フォト

mail

« 良い話ばかりじゃない! | トップページ | 弱肉強食 (以前の『通信』から) »

2009年3月 2日 (月)

もうすぐ春です!

3月です。

今日はなんともぽかぽかと天気の良い一日でした。
ちょっと風が冷たかったですけど。


横浜にある県立三ッ池公園に行ってきました。

大きな滑り台では、スモックを着た幼稚園児が、
ダンボールをお尻に敷いて、
先生たちも一緒に、大騒ぎで滑っていました。

「わーい、わーい!」


もうひとつある長い長いローラー滑り台では、
ジャージを着たたくさんの小学生が、
滑っては長い階段を駆け上がり、また滑っては長い階段を駆け上がり、
息を切らしながら、何度も何度も滑っていました。

小学生だけでなく、
制服を着て大きなゴミ袋を持った中学生も一緒に滑っていました。

「君たちは、公園の掃除をするために来たんじゃないの?」


しばらく歩くと、階段に座って、
4人のおじいちゃんとおばあちゃんが、
おばあちゃんの三味線に合わせて、歌を歌っていました。
楽譜も持ってきていて、何曲も続けて歌っていました。

お天道様に誘われて、公園にやって来たのでしょう。

僕は、10段くらい上の階段に腰掛けて、
おじいちゃんたちの三味線コンサートにしばらく耳を傾けていました。


で、さっきの滑り台にいたゴミ袋の中学生。
たくさん来てました。
学校のみんなで来ていたのでしょうか。
僕は聞いてみました。

「今日は学校の行事?」

「僕らは近くの中学校の3年生なんですけど、
三ッ池には随分お世話になったから、感謝の気持ちで掃除をしています」

はきはきと答える男の子、いいねえ。

先生たちも一緒に、卒業式を控えて掃除のボランティアだそうです。
良い学校ですね。
みんなまじめにゴミ拾いをしていました(滑り台もやってたけど)。

まじめに掃除しないような人は、たぶん欠席しているのでしょうがね。


それで、ここ三ッ池公園は桜の名所でもあります。
最後に、桜の写真を添付しておきます。
間違いじゃないんです。
何本かの桜だけ満開でした。
この時期に咲く桜の木のようです。

ソメイヨシノが咲く頃に、また来てみないとね。

春が、もうそこまで来ています。

  心までぽかぽかになった・はげおやじ・より


  ★おまけ★

明日3月3日は、僕の48回目の誕生日です。
たいして嬉しくもないけど。

「言葉は要らないから、物をくれ!」

「気持ちも要らないから、金をくれ!」

嘘、嘘です。

そんなことを言ったら、人間を疑われちゃいますね。

僕は、施設の子どもたちの言葉だけで十分です。

「はげちゃん、おめでとう!」ってね。


Sakura_2_4

Sakura_1_3


« 良い話ばかりじゃない! | トップページ | 弱肉強食 (以前の『通信』から) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!如月です。
いつも私のブログにコメント頂いているのに、忙しくてこちらからコメントできず申し訳ないです。

春になり、だんだん心地のよい天気になってきましたね。
私は花粉症に悩まされています…(泣

実は私、中学生で、私の学校も同じく清掃活動があります。
(登校時に全校生徒がゴミを拾ってくる、というもの)
お世話になっている街や公園に感謝し、掃除することはよい事ですよね。
私は生徒会役員なので朝早くから強制参加。大変ですが…><

1日早いですが、誕生日おめでとうございます!

  如月様

中学生ですか、いいですね。
僕にもそんな時代がありました。

僕も中学の時、生徒会の役員でした。
会長に落選して、書記にしてもらったんだけど。
長崎の中学校で、
外人墓地の清掃を企画してやっていたのを思い出しました。

良いこともそうでないことも、今では良い思い出です。

悔いは残っても、その時に一生懸命ということが、
大事なんじゃないでしょうか。

若いって、ただそれだけで素晴らしいです。
年寄りは年寄りで、ただそれだけで素晴らしいと思うけど、ね。

  きっと、僕は僕なりに素晴らしいと思いたい・はげおやじ・より

HAPPY BIRTH DAY♪はげおやじ様

あらら、桃の節句のお生まれとは、いやはや。
おめでとうございます。
年を増やした事ではなく、はげおやじ様が生まれる権利を得た記念日としてのお祝いです。

そちらはもう桜が咲いているのでしょうか。
桜を見る度に散っていった恋たちを思いだす独特の季節です。

横浜は北海道にはない、
昔ながらの風景、地域の人々との
繋がりとか感じられる街でした。
お年寄りも元気ですし。
心からのおめでとうを
お伝え致します。

こんばんはpaper遊びにきました~^^
お誕生日おめでとうございます~happy02
また遊びにきます~scissors

はげさん、お誕生日おめでとうございます!

これからもたくさんの子どもたちを、
そして、はげさんを取り巻く迷えるオトナたちを(私たちの含め)
はげさんのその大きな愛と
明るい後光で照らしてください!

〈Beeのみんなより〉


  れま様

ありがとうございます。
僕も好きでこの日に生まれてきたんじゃないんですがね。
うちの親だって、3月3日に生むんだったら、
女の子を産みたかったんじゃないかなあ。

小学生の時には、
「男のくせにおひなさま!」なんてからかわれて、
うつむいていたこともありました。
今みたいにずうずうしい人間じゃなかったから。

れまさんは北海道が大好きなんですよね。
僕は故郷の長崎が大好きです。
思い出を作った街だからだろうと思います。
良いところもありそうでないところもある街だけど、
そこでしか生活できなかったわけですから、
好きになるしかないんだろうと思います。

だから、今は神奈川が大好きです。
それと、施設の子どもたちが大好きです。
あんまり力になってあげられないのが歯がゆいですけど。

  これからも頑張ろう!と思う・はげおやじ・より


  きらきら様

きらきらさんは僕と同じ誕生日なんですよね。
こちらこそおめでとうございます。

ネットで出会った人たちと、
ほとんど何も知らない人たちと、
おめでとうを言い合うのもどうなんだろう、
と思わないでもないけれど、まあ、いいやね。

少しでも思ってくれる人がいるだけでも幸せというものですよね。

うちの息子と娘は、メールの一本も寄越さないし。
そんなものです。

現実は厳しいということ。

  確かにおめでたい人間の・はげおやじ・より


  Beehiveの皆様

ありがとうございます。

子どもたちも大人の人も照らしたいとは思っています。

ただ、僕の頭は自分で光らないから、
反射するしかないんだよね。

だから、晴れてるときしか照らせない、っていうわけ。

  そんな情けない・はげおやじ・より

1日遅れちゃいましたが誕生日おめでとうございます♪♪

中学の時は学校主導でボランティアやりましたが半ば強制されたからやっていた自分。。。

それに比べて真のボランティアをしていたこの中学生は萌えますね♪

会ったらハグしちゃいたい(ぉぃ
まー 冗談ですが・・・

また一つ年を重ねたはげおやじさんも私も

Yes,we can!


  オバマちゃんこ鍋様

ありがとうございます。

ボランティアというのは、『自主的』という意味だから、
強制的なボランティアというのはないと思うんだけど。

まあ、僕的には、気持ちがないのに『良いこと』をするというのも、ありだと思います。
強制的善行とでも言いますか。
形から入って、実際やってみて感じることもあるはずですから。

なんにもやらないで、ああだこうだ言うのはどうかと思いますね。
そんな人、いますよね。

いずれにしても、みんな歳を取っていきますが、
僕は、みんなに嫌われない程度の、
『意地悪おじいさん』になっていきたいと思っています。

お互い、良い歳を重ねていきましょう。

  さて、どんなおじいさんになっていくのか、不安な・はげおやじ・より

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 良い話ばかりじゃない! | トップページ | 弱肉強食 (以前の『通信』から) »

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31