フォト

mail

« 生きていてくれ!! | トップページ | 下見 ・・・ 足が痛い!! »

2010年7月25日 (日)

男と女の関係、いろいろあると言っても ・・・

前の記事のコメント欄、
記事と関係のないコメントがいっぱいで、
なんのことやら、と思った人もいると思います。

一応、簡単に説明しておきますが、
僕が仲良くしている某ブログの関係者が、
そんな内容のコメントをこのブログにコメントしたというわけです。

まあ、僕のブログもなんでもありなんですが、
気を悪くした人がいたら、ご勘弁を、ということで。

で、その某ブログですが、
別に某でなくてもいいんです。
『みつばち果樹園』というブログです。
説明すると長くなるので説明しませんが、
今は、シバタという人が管理人で、
(ここでは、Beehive Sという名前で時々コメントしている)
そのブログは、今、
夫と子どもを持つ妻に恋をしたシバタの今後はいかに、
という話になっていて、
コメンターの中にも、同じような状況の人がいたりして、
そんな話で盛り上がっているわけ。

そんなこと説明しても分からない人には分からないので、
興味のある人は読んでみてください。
コメント多くて、読むだけでも大変だけど、面白いです。
その『みつばち果樹園』リンクしときます。
パソコンの人限定になっちゃいますけど。
携帯の人は、検索すると出てくると思います。

まあ、いろんな男女関係ありますから、
単純に、何がいいとか悪いとか言えないわけですが。


で、突然話は変わりますが、
僕は、今日休みで、横浜にブーーンと行って、ふらふらしてました。


高校生か大学生と思しきカップル、
人がいっぱい歩いている道で突然立ち止まり、
男の子が女の子の髪の毛を、両手で梳かし始めました。
なんでそんなこと、そんなところでやっているのか、
僕にはさっぱり分かりません。

「おまえら、邪魔なんだよ、こら!何考えてんだ、おい!」

言いたい気持ちを抑え、通り過ぎたという次第。


それから、しばらく歩いていると ・・・

顔の同じ二人が僕と反対側から歩いてきました。
つまり、お母さんと子どもなんだよね、間違いない。
ふたりに聞いたわけじゃないけど、
99パーセントくらい確信があります。
そう言えるほど、顔が似ていたということだけど。
お母さんが40代、子どもは高校生かな。

まあ、ただの仲良し親子なら、微笑ましい限りなんです。

この二人、手を握って歩いてたんです、しっかりと。
どうなんですか、これは?
こんな関係、最近は市民権を得たんですか?

ありえません、僕的には。
気持ち悪いです。


この世の中、どうなっているんだか。


いろんな関係が許容される時代になりました。
とは言っても、って感じです。


  ほんと、みんな、しっかりしろ!と思う・はげおやじ・より

« 生きていてくれ!! | トップページ | 下見 ・・・ 足が痛い!! »

詞人集団 Beehive 関連」カテゴリの記事

コメント

 おはようございます。
 手を繋ぐだけなら大目にみよう。私通もあるし。

☆1のケース
そんなことで、びびるな。
電車の中で、抱き合ってキスしているのもいる。
人の眼なんか、気にしないのが、あふれている。
親のしつけなんだか。。。
でも、私も、目撃したら、・・・・
やはり、はげさんと 同じ気持ちになる。

☆2のケース
もしかして、母子関係以上の関係かも・・
あるいは、歳の差カップルか?

☆ところで・・
被害者の人たち・・・と書いたのはSくんです。

ここを被害者の会ですかと 書いたのはごんさんです。

自称、被害者の会の 会長にさせられたのは
嬉羅璃さんです。
笑・・・・

  珊底羅様

いろんな子どもがいるんです、うちの施設にも。
25年いると、いろんな子どもを見るからね。

お兄さんと妹の子どもというのが二組いました。
だから、いろんな人がいるのは、
僕も知ってるんです。
ですが、それでいいということじゃないし。

手をつないでいるくらいだったらいいけど、
家に帰ったら抱き合ってんじゃないの?この母子、
なんて、考えたりもするんです。

だから、気持ち悪くないですか?そんなの。

いろんな関係があるから、といっても、
それは許されないでしょ、さすがに。
三流ピンク映画の世界だけにしてもらいたいということです。

  鳥肌の立つ・はげおやじ・より

★ そんなピンク映画を見たことがあるって、
  これ、白状してる?
  まあ、いいけど。

  嬉羅璃様

別にビビっているわけではありません。
↓の珊底羅さんのコメントに書いたとおりです。

それは、感覚の違いだということでしょうが、
それでいいのかということでもあります。

「最近の若者は・・・」と「遅れてんだよ、じじい!」
の関係とでもいうんでしょうかねえ。

まあ、遅れてて結構!って思うわけ。
開き直って、というより、
古いものはダメなものという感覚こそ、
反省すべきものだと。

違いますか?嬉羅璃さん!

あ、歳のこと言ったら、またぶっ飛ばされる!

  ブログにもマナーがあると思う・はげおやじ・より

★ 思うだけじゃだめですよね。
  でも、思わないよりはいくらかましでしょ!!

 
俺も、十代のころ、写真で見た母親とヤる夢をよく見た。
起きたら、ちんちん勃ってた。

近親相姦って、どうしていけないの?
異常児が生まれるの?
 

  皆様

↓のコメントは、記事の中で紹介したシバタです。
ちょっと過激なコメントですが、
嫌がらせのコメントではなく、彼の素直な気持ちなんだと思います。
ちょっと下品なコメントですが、ご勘弁ください。


  ******


  Beehive S様

おまえとお母さんとの関係は、
一般的な母子関係じゃないからね。
同じようには考えられない、と思うわけ。

だって、会ったことないもの。
少なくとも記憶のある中ではね。
そんな母子、あんまりいないんだって。
施設の中には少しいるけど。

施設で育ったシバタの場合も、そのケースだよね。

思春期は、エッチしたい思いが強いでしょ。
男の人は特にね。
(女の人はよく分からないけど)
だから、おまえの場合、
お母さんへの憧れが、思春期と重なって、
そんな妄想になったんじゃないの?

多くの家庭の子どもは、お母さんの裸を見ながら育ちます。
だから、自然とお母さんはセックスの対象にはならなくなるのではないでしょうかねえ。
僕は、そう思っています。

ただ、セックスしたい思春期の男の子が、
てっとり早く相手を見つけようとする場合に、
うちの施設のケースのように、
兄妹での近親相姦ということになるように思います。

言えば、施設の中での子どもたちの性的問題が、
ほとんどどの施設でも起こっているのは、
てっとり早く相手を見つけやすいから、ということだと思っています。
エッチしたい思春期の男女が近くにいることの弊害ですよね。

ちょっと話がそれましたが、
参考までに、近親相姦による異常児の子どもではありませんでした。
どこかに異常があっても僕が気付かないだけなのかもしれませんが。
異常児の話は、医学的統計の話なので、
かなり高い確率で異常児は生まれるようです。

  そうなんじゃないかな、僕の考えですが、の・はげおやじ・より

こんちはー!

『☆ところで…』

残念(^O^)

あっちの137のコメントで私よりシバタくんが先に言ってるんだよ〜(^O^)/

はげさんも
きらりさんも

「ハズレ」でした!

あーあ。
海外旅行当たったのになぁ〜。

ただ今遅い昼休み。

やべぇ、後3分だ。

では(^_^)

おばかさんカップルと
マザコン親子といったところですかね(~o~)

後者の家庭は、でも意外と多いかもです。
というか男の子の子どもは可愛くてしかたない
お母さんが多いらしいと母が言ってました。

でも私だったら、
そういう男の子とお付き合いするのは遠慮します・・・(+o+)

こんばんは^^
”永遠の父性を求める”
”永遠の母性を求める”と言うのは本当かも。

父の弟が甲子園に出てて応援に行ってた父が祖父に言ったそうです。
「bettyの顔が見たいから早く帰りたい」と。
その時祖父は「お前がそんな事言う様になったか」と驚いたそう。

父はかっこいい人でした。
<お酒を飲まなければ。。>
でも私がもう大学時代からお世話になってるマスターは若い頃の父にそっくりな人なんです。
<お酒は飲みません。。>
叔母とそこのお店に行った時「やっぱり永遠の父性を求めるのね~」と言われました。
父にはアンビバレントな気持ち。
好きだけど嫌い、嫌いだけど好き。
でもそれでもいいんだと思います。
私にとってはたった一人の父ですから。
離れて暮らしてると許せる部分がいっぱいですww

あ・ごめんね・
ごんちゃん。
早とちりで・・・

シバタが、
せっかく書いてくれたから、
ここで、被害者の会、の集い
続けようか・・・

暑気払いに、Sの悪口言いたい放題!

あ・スンマセン、はげさん。
オトナ気ない、コメントで。

で・はげさんも、入会するぅ?
・・・爆笑。。

 
 暑中お見舞いを申し上げます。
はげ様、皆様のご健康をお祈りします。

 男女交際にも、いろんなカップルがあるけど、
近親相姦だけは、殺されてもいやですね。
まだ、見知らぬ強姦の方があきらめがつきますね。
10年くらい前に一人のクラスメイトとお会いした時、
打ち明けられたのです。「私の父は、母の兄だった」と。
私は聞いたとき、「気にしないでおきなね。あまり考えんときね」
と言ったのですが、ご本人にとっては、なんとも言いようの無い
終生心の傷になって癒えないのではと可愛そうに思っています。
 今日もニュースでありましたが、
元医師が妊娠してる愛人のおなかの子を
薬や点滴で強制堕胎した事件ね。
男と女の事件簿も、不倫によるものがとても多いね。
何年か前、医師に女性ができて、殺した妻子を鉄アレイでしばって
海へ捨てた事件、大学教授が妊娠した女性を殺害した事件等等。
そんなふうですから、肉体関係はよほど注意しないと
一つ間違えば、傷つくだけでは終わらない恐さがあるから。
職業も家庭も失うはめになることもありますから。

 綺羅璃会長さまへ

 S様には、「どうか、変な方向へは行かないで。」
これだけですね、心配なのは。
何でもよくわかって見える人だから、大丈夫でしょうが。


織り姫さんへ(この場をお借りして・・)

>綺羅璃会長さまへ

 S様には、「どうか、変な方向へは行かないで。」
 これだけですね、心配なのは。
 何でもよくわかって見える人だから、大丈夫でしょうが。

はい。なんでもわかっているようで、
わかっていない人だから、大丈夫でしょう。
わかっている人だから、大丈夫とはかぎらない・・クククッ
(ほとんど、他人事 ・・・笑)

それから、被害者の会 ではなくて、
応援者の会、に、しましょうね。

あ・会長さんは、織り姫さま でも、オッケーよ。

 はげさ~~ん。 暑い中、熱中症にだけは注意してくださいね。
 あ・このレスで、熱中症になりそう? ごめんね~~笑

こんにちは~

 はげ様 申し訳ございませんね~。
 伝言板みたいにして。

 綺羅璃会長さまへ

 > わかっているようで
   わかってないひと・・

 ぁぁそのようでもありますね。
 これ以上は、チャックしときますぅ。

 > 応援者の会に・・

 とても、びったり。
会長はやっばり適任の綺羅璃さまね。
綺羅璃さまほど、寝ても醒めても
Sさま想いの応援者もいないと思うわ。

はげさま すみません。
ありがとうございました。 

  ごん様

海外旅行か、残念なことをしました。
ちきしょーー!!

っていうか、
ごんさんのコメントを、ここのコメントで先に読んで、
それから、果樹園のコメントを読んだもんで、
てっきり、ごんさんが先に言い始めたものだと思っていました。
コメントの時間まで確認しないからね。

まあ、どっちでもいいけど、そんなこと。

『被害者の会』って、なんとなく響きがいいよね。
ちょっと気の毒な人の集まり、って感じが、
悲壮感あって、いいんじゃないでしょうかねえ。

  どうせ、他人事ですから、の・はげおやじ・より

こんばんは^^

はげさん お借りしますよw

☆嬉羅璃さん 気にしないで~(^O^)/


はげさん。

先日 会社の飲み会で
「女の子はね,20歳くらい年上の男性にある包容力や落ち着きを 魅力的に感じることはあるけど 男の子はどうよ? どうもアタシ お○○ら君に オカン扱いされてるような気がしてなんないんだよねぇ。。なんだか ちょっと悲しいよねぇ。。。だから 男が年下の女の子と不倫って結構あるけど 女が年下の男の子と不倫って あんまり聞かないよね。」て話してたの。

はげさん どう思う?

だって今回,はげさんがアタシんとこで「勘違い」の話してくれたでしょ?

あれだって はげさん 年下の女性でしょ?
アタシだって 年上の男性だもん。

だから あんまり離れ過ぎると 女って「おかん」に見えんのかなぁ?

それって やっぱ 悲しいねぇ。。。

はげさんだって「おっ!こいつ可愛い♪」と思ってる女性に 父親といる時みたいに安心されると「どうかなぁ(;一_一)」って思うでしょ?

え?思わない?

え?女に見られたいのかって?アタシ?

いやいや。
責任取れないしややこしいしw

でも 見られたいかな(^^ゞ

はげさんも 男性として見られたいっしょ?

でも それが 大きく発展すると ややこしくなるから…
そんなこと思わない方がいいのかも。

でも…やっぱり つまんないw

よね!!

織り姫さん(^-^)

そんなとこ ふるなって?w

ごめんね~(*^。^*)


で はげさん。

伝言板としてじゃなく

ちゃんと女と男のコメント書いてみました♪

ありがとうね。。。。


今日はココだけで終わりますm(__)m

自分の所は明日。。。。


おやすみ

  流奈様

母親が子どもをそう育ててるんだよね。
子どもは、おまえのペットか、って話です。
なんか間違ってるんだよね。
子どもはいい迷惑です。

そいで、自立できない子どもになって、
マザコンになっちゃうって。
母親が生きてるうちはいいけど、
死んじゃったら、そんな子どもは生きていけないよ。

親の責任だとしても、
残された子どもはどうするのよ、ねえ。

  あまりに勝手過ぎる!と思う・はげおやじ・より

  betty様

僕の父親も酒飲みでした。
それがほんと嫌で、高校出て大学に行く時、
家から通えない大学を選びました。
大学は勉強するためではなく、
家を出る口実だったんだよね。

で、家にもあんまり帰らず。

親父とも何度かしか一緒にお酒飲んでないんだよなあ。

で、そうこうするうちに、親父死んじゃって。
可哀想なことをしました。
死んだ後に、親父の気持ちもちょっと分かったりして、
もっと、一緒に飲む機会を作ってあげたら、
親父ももう少しこの世に喜びを持って生きれただろうになあ、
そう思います。

後悔先に立たず、ですね。

だから、今は母親を大事にしないとですよね。

bettyさんも、ご両親、大事にして下さい。

  言わなくても分かってますよね、と思う・はげおやじ・より

  嬉羅璃様、織り姫様

まあ、被害者の会でも、応援者の会でも、
どっちでもいいけど。

会長だって、嬉羅璃さんでも織り姫さんでも、
どっちでもいいって。
ふたり会長でもいいんじゃない?

ただね、僕はシバタに被害を受けてないし。
果樹園でシバタは、
「はげさんには何を言われても腹が立たない」
みたいなこと言ってたし。
まあ、僕の人徳ですな、こりゃ。

っていうか、実生活でもそんなこと割とよく言われるんだよね。
僕の口、相当悪いけど、
「はげ先生に言われても、ちっとも傷つかない!」って。
どうなってんの?とも思うんだけど、
まあ、調子に乗らないようにしないと、
そのうち、痛い目に合うかもしれないからね。

  油断大敵!ですよね、の・はげおやじ・より

  織り姫様

近親相姦ってのも、あるんだよね。
施設の子ども。
子どもはできなくてもね、だいたいは父親が娘と、かな。

子どもはなかなか言えないしね。
しかも、間違いなくトラウマになる。

気の毒過ぎるけど、どうしたらいいのか分からない。
「助けて!」って言えないんだよね。


確かに、事件あるよね、いろいろ。
恐いなあ、と思うけど、それだって、どうにもできない。

せめて、僕には関係ないところで起こってほしい、
そう思っちゃうね。

だから、あんまり、変なふうに女の人と関わらない方がいいと、
思っちゃうんだよね。
深入りしない、とか。

  あー、恐、恐、女が恐い・はげおやじ・より

★ 取って食われる恐れあり。
  逃げるが勝ち!

  ごん様

僕は女の人は、可愛い人とか美人の人とか、
そりゃ、好きですよ。
うっとり見とれていたい。

でも、付き合いたいとは思わないね。
面倒くさいもの。

僕の性格からして、恋に落ちにくい、ってこともあるんだけど。

何年か前に、何歳か年上の人に、
好きだって言われたことがあります。
だから、そういうの面倒だもの。
その人、とっても良い人だったけど、
個人的な付き合いとか、とんでもないんだって!

だから、ブログで、
いろいろ想像膨らませてるくらいが、
僕にはちょうどいいんだって思うよ。
誰にも害を及ぼさないし。

  ブログで良い人になって、
   好かれてるくらいがちょうどいいと思う・はげおやじ・より

 こんばんは~
> 父親が娘と・・

 これは、親自身の人間性の欠如ですね。
本来、親こそ娘の貞操を護る立場にあるものを、
娘を傷つけ不幸にするなんて説教したくなる。
たぶん、その親もだらしのないいいかげんな親の元で
育ったのではと思うのだけど。
 親が教えないなら、学校で、倫理道徳の時間にでも、
人としての道もきちんと教えなければね。
その子達が親になった時代からは、そうしたことも
激減して欲しいね。

 私もいいかげんに好きでもない男性とお付き合いしないのは
追われたとき恐いし、めんどうなことになりたくないからですね。
追ってもらったら嬉しく思える人じゃないとね。
慎重すぎて尼さん暮らし。
 私らしく生きたと満足して死ねるかも。w

  織り姫様

自己満足は大事ですから、
自分が良ければいいんです。
自分が幸せだと思って死ねたら本望じゃないですか。
他の人から、何を言われても、気にしない、気にしない。
それで、OKです。

若干、男の人から逃げ過ぎの感もあるけど、
まあ、織り姫さんが選んだ道ですから、
誰も責められないでしょう。

好きにすればいいわけです。

って、僕も好きにしますから、という意味ですけど。

今日、後輩と話をしてて、
「電気のついてない家に帰るのが好きなんだよね」
って言ったら、
「離婚の原因!!」って言われました。
僕もそう思います。

  そんな自分が大好きな・はげおやじ・より

★ 道徳の時間に教えられることは知れてます。
  親が、子どもを育てる中で、
  何をどこまで教えられるかが大事です。
  先行きは、だから暗いのかもしれません。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 生きていてくれ!! | トップページ | 下見 ・・・ 足が痛い!! »

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31