フォト

mail

« 彼女にとっての大事件 | トップページ | 長崎の『お母さん』へ »

2012年4月23日 (月)

僕に会いたかったんだね ・・・ 梶原ひろみちゃん

いくつか前の記事で紹介しました。

あ、僕の彼女のひろみちゃんね。


前の記事では、
面識もないただの1ファン、ってことで、
記事を書かせてもらいましたが、
あれからたった2週間。

こんなに早く会えるなんて。


呼ばれて行ってきました、赤坂まで。
赤坂だから、まあ、僕の庭ってとこなんですけど。


だから、
今日の写真は、ネットからでなくて、生写真ね。


Imgp1067


彼女の視線の先には、僕がいます。


そして、彼女は僕のために、歌ってくれました。


Ts3v0103Ts3v0102

「ひろみ、俺のためにありがとな。」


こんな歌も。



みなさん、嘘だって言うんじゃないでしょうね。

僕は、生まれて今まで51年間、嘘をついたことがないんです。

って、それ自体が、もう嘘ですけど。


あ、証拠写真があります。
彼女が、どんなに僕に会いたかったのか。


Imgp1066_2


彼女のこの弾ける笑顔を見れば、
彼女の喜びようが分かるでしょ!!


ひろみちゃん、そんなに僕と握手したかったんだね。


  ますます応援しちゃう・はげおやじ・より


★ 助平爺とでも、妄想族とでも、何とでも呼んで下さい。

★ 10数人集まった高校の同窓会に、
  彼女がゲストで来てくれたことは内緒です。

« 彼女にとっての大事件 | トップページ | 長崎の『お母さん』へ »

僕の休日」カテゴリの記事

コメント

きれいな人ですね~~~

天は二物を与えたもうたのですね。

ほんとうは ハゲてなくて、
渋い二枚目の はげおやじさんと
いいカップルになれそうです・・・・w

どうでもいいけど、
赤坂から帰るのは
遠かったでしょ・?

あーーホテルに泊まったのか。。

別に意味はないです。smile

  きらりん様

そうでしょ、そうでしょ。
彼女、きれいなんです。

だからもう、握手した手、洗えないんだって!

うん、うん、いいカップルね。
まあ言わせとけ!
言うだけ無料(ただ)だからね。


赤坂からどこをどう乗り継いで電車に乗ったのか、
酔っ払いでよく覚えてないんだけど、
中央線の終電がどういうわけかで20分くらい遅れてて、
なんとか乗れたんだよね。
そうでなかったら、
どこかに泊まらないといけないところだった。

帰り着いたのが2時頃だったかな。

日頃の行いが良いと、
こんなところでもラッキーに巡り逢える。

まあ、たまにはそんなこともいいでしょ。

  浮かれ気分の・はげおやじ・より

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 彼女にとっての大事件 | トップページ | 長崎の『お母さん』へ »

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31