フォト

mail

« 30年ぶりの父との再会 | トップページ | 己の小さきを知る »

2012年5月13日 (日)

お母さん、応援してるよ!

「『女』は強し」 ・・・ 間違いない。

女性を見ると、なぜか謝りたくなるのは僕だけでしょうか?

今までの僕の人生で関わってきた女性には、
そんな人が多かったということなんでしょうね、きっと。


が、

「『母』は強し」 ・・・ これはまたさらなる真実のような気がします。


『母』には、「子どもを守る」という強い意志が感じられるからね。


人類がこの世に生まれ落ち、今まで生き延びてこられたのは、
間違いなく、『母』の強さがあったからです。

男は、ただ精子をあげただけで、無力な感じ。
僕のイメージだけど。


  **********


昨日、もう30代になる卒園生から電話が掛かってきました。

去年くらいから連絡を取るようになったんだけど、
シングルで子どもを育てています。

ただ、精神的にちょっと参ってるんだよね。

施設にいるときには元気に過ごしてたんだけど、
施設を出ていろんな経験をし、
今は、施設に入る前の虐待経験がフラッシュバックしたりして、
調子の良い時とそうじゃない時を繰り返しているらしい。

通院と服薬の毎日。

「子どもがいるからさあ、頑張らなくっちゃ!」

そう言う彼女に、
安易に、「頑張れ!」って言っちゃいけないんだろうけど言い続ける。

「僕は応援してるよ!」

子どもを育てるのはそりゃあ大変だけど、力ももらえるからさ。
自分のエネルギーになるよ。


Printi951


話したいときには、いつでも連絡してきて!


子どもを育ててる卒園生たち、他にもたくさんいます。

「みんな、がんばれーーー!!」


  **********


女性を見ると思わず、
「ごめんなさい」と言いたくなる僕ですが、
今日はこう言わないとね、大袈裟だけど人類を代表して。

「歴史を繋いできたお母さんたち、本当にありがとう!」


  ただ感謝するばかりの・はげおやじ・より


  **********


★ 長崎の僕の母親には、
  さっき、この前この通信で書いた記事をファックスにして送りました。
  ネットは使えないからね。
  留守みたいだったから、後でゆっくり見てもらいましょう。

  喜んでくれると良いんだけど。

« 30年ぶりの父との再会 | トップページ | 己の小さきを知る »

施設の卒園生」カテゴリの記事

コメント

はげおやじ君、こんにちは^^

母の強さ、自分の母も友人も、凄いな=って思うよ。
自分を犠牲にしてでも子どもを守る。
私にできるだろうか!?

そのタフさと言うか、強さがない事は自覚しています。

今日の女の子、お子さんいるのに通院、服薬と辛いね。

>施設に入る前の虐待経験がフラッシュバックしたりして

それはもっと辛い。
癒されていって欲しいです。
はげ君、愛情もあげてネ。
そしてやはり、応援しよう!
人生、捨てたものじゃないよね!
                       betty@@

母は強し。はいそうです、確かに強いですわたくし・・・(笑)
でも最初から強かったわけではないのよね。
子供が母を強くしてくれるんですよ。
特に手のかかる子供を持つとね、
強くないと生きていけませんから。
子供が小さかった頃はまだまだ弱いところがいっぱいあったなあ。
身近に小学生の自閉症の子供さんを育てているお母さんがいるんだけど
今まさに強くなりつつある現在進行形(笑)昔の自分を見ているよう。
世の中の子育て中の母ちゃん、みんな頑張れ~!!
うちの子育てはまだまだ続いていくので、どこまで強くなるのか?
自分が怖い今日この頃(爆)

強い母も子供にだけは弱いのよ。はげおやじさん
これからも、お母さんを大切にしてあげてね。

女は弱し、
されど母は強し。

女は度胸で、男は愛嬌で。

みんな、そのとおり。

でもね、
カラ元気でも、笑顔で
生きていかなくちゃ、
やってられないの。

子供は、男の人が種を
くれないと、生まれないのよ。

あまり言いたくないけれど(笑)
・・・・現実は、男社会です。

男の人も、辛いよね。

だから、どっちもどっちだって・・・

  betty様

コメントレスが遅くなって申し訳ありません。

そんなこんなしているうちに、
bettyさん、入院しちゃったみたいですね。
大丈夫ですか?
お母様と同じ病院のようで、
それはそれで、良かったじゃないですか。
お母様も病気ながら、
なんとなく喜んでいると思います。

同じ病院の屋根の下で、お互いを思いやる。
そういうのも良いですよね。
めったに経験できないことだし。


卒園生は、気に留めていきます。
少し力になれたらと思っています。

bettyさんも、
人の心配ばかりしないで、
自分の心配して下さいよ。

  早期の退院を祈る・はげおやじ・より


  boomin様

コメントレス、遅くなって申し訳ありませんでした。

boomin恐るべき強さ!ですね。

鉄人28号並み?
マジンガーZか?
はたまた、マグマ大使?

ちょっと古かったでしょうか。

まあ、強くなるのもほどほどに、ですかね。

今まで自分で培ってきたものを、
他の人と共有する、っていいですよね。
自分が得てきたもので、
他人の役に立つって、大事なことだと思います。
今までの努力は、決して無駄になりません。

息子さんには弱さを見せながら、
これからも、
ウルトラマンを目指して下さい!!

  母親孝行しようと思う・はげおやじ・より

  きらりん様

コメントレス、遅くなって申し訳ありませんでした。

どうしたのか、って?
どうもしません。
ただ、なんとなく・・・くらいの理由で。
そんなときもあるって、ね。


女と男、どっちもどっち、ですね。
まあ、そうです。
どっちがどう、ってことじゃないです。
分かってるんです。

分かっているけど、ちと恐い!
それも、ちょっと年配の女性・・・

いや、きらりんさんのことじゃないですから。


あ、bettyさん、入院したみたいですね。
早く家に帰れるようにお祈りしましょう。

  かわいい女性には優しい・はげおやじ・より

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 30年ぶりの父との再会 | トップページ | 己の小さきを知る »

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31