フォト

mail

« 3歩進んで2歩下がる | トップページ | 『にんじん』の効用 ② »

2012年5月28日 (月)

『にんじん』の効用 ①

すぐに切れる施設の子どもたち。

昨日の午後、公園で遊んでいたら、突然怒り始めた。
年の割には幼い中学1年生の男の子。
それで、ついには泣き出す始末。

理由はたわいもないこと。
自分の意見が通らないと、すぐにイライラしてしまう。

そして、彼はそそくさと自転車で帰っていった。

帰ったと思ってたんだけど、
6時になってもグループホームに戻らない。

しょうがないから、探しますか。

バイクであちこち探し回る。

近くの公園。
他のグループホーム。
施設の本園。
本屋。
コンビニ。
その他もろもろ。

「ほんとにさあ、勘弁してくれよ。」

それで、7時頃。


Ts3v0138


ちょっと見にくいかもしれないけど、
この写真の奥のベンチに座っていた。

しかも、この門のところに自転車を置いたまま。

さっきこの公園に来たときにはいなかったのになあ。

とても分かりやすい。

「僕のことを早く見つけてよ!」

無言のうちに言っている。

ちょっと外も暗くなってきたし。

だからさ、見つけてほしいんだったら自分で帰って来なよ。

ただ、自分で帰って来れないから、
こんな分かりやすいところで待ってたんだろうけど。

「遅くなればなるほど、帰りにくくなるよ。
 分かってるだろうけど。
 今だったら、そんなに怒られなくて済むしね。
 朝まで、ここにいてもいいんだけど。」

彼の顔には、安堵の表情が見て取れた。

「分かった。」


よくあるような、つまらない話です。

こんな話で済んで良かったよ。


っていうか、
タイトルの『にんじん』、出てきてないじゃん!!

『にんじん』の話は、次回をお楽しみに。


  
公園の隣には、きれいな小川が流れています。


Ts3v0134


  彼もちょっと成長したと思う・はげおやじ・より

« 3歩進んで2歩下がる | トップページ | 『にんじん』の効用 ② »

施設の子どもたち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 3歩進んで2歩下がる | トップページ | 『にんじん』の効用 ② »

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31