フォト

mail

« お母さんのところに返してあげよう! | トップページ | 梅雨の晴れ間に »

2012年7月 7日 (土)

七夕 ・・・ お願いは何?

今日は七夕。

雨が降ってるんだけど、
そういう場合は、織り姫さんと彦星さんは会えないんだっけ?

まあ、見えないだけで、会えるよね。
宇宙遊泳を楽しみながら、
ベガとアルタイルは、会いに行く。

ロマンチックですなあ。


そいで、僕に会いに来る愛しのベガはどこ行った?

行方不明?

すぐに連れて来てよ、待ってるから。

なんて、お馬鹿なことを言っててはいけません。


Tanabatasasa1


うちのグループホームでも、
本園から笹をもらってきて、小学生が頼みごとを書いた。

かわいいよね。

ほんとはこんなこと書きたいところなんだろうけど。

「早く家に帰れますよーーに。」とか、

「早くお母さんに会えますよーーに。」とか。

願いごとを書くときに僕がいたわけじゃないから、
どんな状況で書いたんだか書かされたんだか分からないんだけど、
こんな、短冊を見つけた。


Ts3v0170


写真は見えにくいだろうけど、こう書いてある。


「しょくいんがながいきできますように、
 あと、元気でいられますように」


まあ、いいよね。
小学生の彼女は、気持ちを込めて書いてくれたと、
そう思うことにしよう!

そう言えば、この女の子、この前言ってたよ。


「はげちゃん、あたしがおとなになったら、
            はげちゃん、もうしんでる?」


  いや、たぶんまだ死んではないと思う・はげおやじ・より


« お母さんのところに返してあげよう! | トップページ | 梅雨の晴れ間に »

施設の子どもたち」カテゴリの記事

コメント

元気で長生きでいることは
幸せなのか?

うん。幸せだよね。

多分ね・・・

この子は
自分がオトナになったときに、
元気な はげさんに
会いたいんだよね・・・

はげさんと、子どもたちとの
日常は、
新しい発見の場であり、
新しい失望(??)場でもある。

日々、闘いですね。

  きらりん様

ほんと、日々闘い。
そのとおりです。

その女の子。
今日はこんなことも言っていました。

「はげちゃん、だから、はげエキスがくっつくから、
 こっちに来ないで! あーもー、きちゃない!」

それでも、
小学生はまだかわいげがあるんだけど、
中高生となると、基本、反抗期でしょ。

ちっともかわいくない。

でも、そんなこと言っても、
この前のおにぎりの話じゃないけど、
かわいいとこ見つけながら仕事していかなくっちゃ、
やってられませんから。

  子どものいいとこ見つけながら頑張る・はげおやじ・より

 七夕飾り、昨年は
市の警察署玄関前に飾る特大の笹の
飾り付けのお手伝いに行ったのでした。
今年は、七夕さまの日も忘れてました。
短冊に「しょくいんがながいきできますように
      あと、元気でいられますように」
そう書いた小学生の女の子、
彼女にとって職員のはげ様は
かけがえのない家族なのでしょうね。
この広い他人の世界で、
心から安心できて信頼できる身内なのでしょう。
面と向かっては、つれない言葉の女の子、
優しい言葉は恥かしくて正反対を言ってしまうのね。
わかる気もします。
願いごとって、それが叶ったら嬉しいとか幸せ、なんでしょう。
そんな願いを持たせたはげ様の子達への愛情
努力、日頃の働きぶりを感じました。


  おり様

『おり』さんの七夕なんですから、
忘れちゃだめじゃないですか。


それにしても、
おりさん、ちょっとよく考えすぎ。
それじゃ、僕は相当良い人間じゃないですか。

まあ、そんな思いも、
その小学生、少しはあるかもしれないけど、
その『職員』jは、僕の他の職員じゃないかな。
僕のグループホーム、3人でやってるからね。

いずれにしても、
そんな思いを持ってもらえるような、
そんな仕事をしていきたいと思っています。

  今週も頑張ろうっと、と思う・はげおやじ・より

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« お母さんのところに返してあげよう! | トップページ | 梅雨の晴れ間に »

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31