フォト

mail

« 気分転換ツーリング | トップページ | 月がきれい! »

2012年8月25日 (土)

フェアスタート

横浜にある株式会社です。

発想が面白いです。
ですが、本当にこれが商売になるのか?って感じ。

「施設の子どもたちにも、公平な出発の機会を!」ですかね。

児童養護施設の子どもたちを企業に就職斡旋して、
紹介料で会社を成り立たせようというのです。

先日、その『フェアスタート』の、
設立一周年報告会があったので行ってきました。

前の記事の山梨ツーリングから帰って来た夜の話です。
遊んでばかりではいけませんから。


292327_352666648149480_2060140193_nImgp1865


社長は左の永岡鉄平さん、右は社員の西村夏美さん、
現在はふたりの会社です。


僕が以前働いていた施設や今働いている施設の子どもたちが、
今後利用させてもらうこともあるかと思って話を聞いてきました。

会社の内容については、HPを見てもらった方が詳しく書いてあるので、
リンクしておきます。

『フェアスタート』


報告会の後に懇親会もあったので、
そこにも参加させてもらい、永岡さんとも話をしてきました。

やり手な感じです。
彼なら、うまく成功させるのかもしれません。

但し、現在は苦戦してます。


この1年の実績は、就職斡旋数が16。
ひとりの紹介料が30万円だそうです。

企業が、施設の子どもにそれだけのお金を出すのか?
とも思いますが。

とにかく、そんな会社です。
今年度から、西村さんという社員も雇ってますから、
ますます、やりくりは大変だと思いますが、
これからの『フェアスタート』に期待したいと思います。


いろいろなところで、いろいろな人たちが、
施設の子どもたちのための活動をしています。

以前は『日向ぼっこ』というNPOを紹介したこともあります。


施設で働く僕たちが自分たちでできないことを、
いろいろと考えてやってくれる人たちがいることに感謝し、
何かの時にはこういった社会資源を利用して、
施設の子どもたちが健全に生きていけたらと思っています。


  今日は真面目に・はげおやじ・より


★ もともと僕は『糞』真面目な性格ですから。


★ かわいい社員の西村さんを路頭に迷わせるようなことになったら、
  僕が許しませんから、永岡さん!!

« 気分転換ツーリング | トップページ | 月がきれい! »

僕の休日」カテゴリの記事

コメント

会社の考えが、その時の

社会の情勢に受け入れられるか どうか…等、


経済との相性も あるでしょうし、


新会社で、信用度もまだ これからだから、


営業なかなか大変でしょうが、


頑張って下さい!

たまにありがちな、

「頑張ってるけど空回り」

…という、
客観性を見誤る失敗に気をつけながら、


発展・進歩、していただきたいです♪


ファイト――☆(^^)/≡3


>本当にこれが商売になるのか?

そうねぇ。。。

商売と思ってやってるのかな?

商売ってなんなのだろう?
利益が出ること?

まぁ、少なくとも、ボランティアではないのでしょうね。

普通の家庭の子どもでも
就職が難しい世の中なんですけどね。。。

 雇用問題ですね。
職安が施設出身者の方のそれに、
どれだけかかわっているのか、
詳しくは存知ませんが、
本来は職安が力を入れるべきですよね。
お国が真剣に取り組んでないから、
こうして個人の方が使命感を燃やされ
たちあがられたのでしょうか。
就職一人につき30万はどうなんでしょう。
まぁ、そうしてお金をさっさと支払える企業で
あることが雇用条件なのかもしれないけれど。

  マユ様

ほんとにそうですね。

もともと儲かると思って始めてないとは思いますが、
仕事としては難しいかもね。

まあ、永岡さんは講演とかで、
金銭的に困らないと思うけど。

適材適所。

できる人ができることをやってくれたら良いと思います。
今後の動向を見守るとともに、
僕に何かできることがあったら、
手伝いたいな、って思っています。

  頑張れ!応援する・はげおやじ・より

  きらりん様

ボランティアでないところにこだわってるんじゃないかなあ。
僕の思いだけど。

それで、仕事にならないか、ってね。

まあ、挑戦!ですね、それも。

彼にも言ったんだけど、
自信を持って推薦できる子どもはほんと少ないんだって!

そして、またザルを抜ける子どもが残るってわけ。

それでも、救われる子どもがいると思うから、
この活動を僕は応援します。

  フレー、フレー、永岡!の・はげおやじ・より

  おり様

職安は公平だからね。
それはそれで大事だと思うんだけど。

永岡さんは、事情を理解してくれる企業に、
売り込んでくれてくれているんだろうと思います。
そうでなきゃ、30万なんか出せないでしょ。
企業自体がボランティア、みたいなね。

もう、永岡さんの人格みたいな。
それを信用してくれる人との関わりじゃないですかね。

いろんな人たちが手伝ってくれて、
社会的に弱い人たちを助けてあげるのが大事だと思います。

行政は、冷たいって。
心が一緒に見えないからね。
働く人たちは良い人たちがたくさんいるけどね。

  いずれにしても、子どもたちのためになればと思う・はげおやじ・より

障害者を雇った企業には国から補助金が出ますが
期間が限られていて補助金出なくなった途端に解雇される
ケースも多いみたいですし、罰則金?みたいのを払うと
障害者雇用を免除されるとか…なんだかなあ。
ほんとに行政のやることって心が見えないですね。

この永岡さんという方は理解ある企業とちゃんと太いパイプで
繋がっておられるのでしょうね。そうでないと30万円の紹介料を
出す企業はないでしょう。慈善事業ではないので
きちんと安定した収入が得られるような会社になるといいですね。
かわいい社員の西村さんのためにもね。

  boomin様

障害者雇用の補助金のには期限があるんですか?
今、ちょっと調べてみたんですけど分かりませんでした。
いずれにしても、
障がいのある人たちというか、
弱者に優しい日本とはなかなか言えないでしょうか。
残念ですけど。

だから、施設の子どもたちもそうですが、
強く生きていかなければ行きません。
心ある事業主の人に当たることをお祈りして、
子どもたちの将来に光が見えると良いと思います。

この永岡さんの事業も、
きっと善意の企業の方々協力だろうと思います。、
僕らの施設も、そのうち力を借りるかもしれません。

みんなで協力して、がいいですね。

  助け合ってうまくいけば良いと思う・はげおやじ・より

 今晩は。
 面白い会社もあるのですね。就職が決まると、後は本人の頑張り次第。協力しても超えてはならない一線はあると思う。

  珊底羅様

ほんとそうです。

代わりに働いてあげることはできませんから。

気合いを入れて頑張ってもらいたいです。

時々、連絡を入れるのが応援になると思っています。

  ちょっと支えながらいこうと思う・はげおやじ・より

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 気分転換ツーリング | トップページ | 月がきれい! »

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31