フォト

mail

« お願いだから、殺さないで! | トップページ | 花を見に行こう! »

2012年9月 6日 (木)

自転車乗りに行こう!

先日の休み。

外は、今日も天気がいい ・・・ たぶん、うだるような暑さ。

僕の部屋は、エアコンが効いてて快適。

さて。

僕の中の何かが叫ぶわけです。

「暑さに負けるな!外に飛び出せ!」


ちと大袈裟ですが、しょうがありません。
そんなわけで、サイクリングにでも行くか、てなわけです。

この前、多摩川を施設の中学生と一緒に、
羽田空港まで下って行った話を、ここでしました。

「反対側はどうなってるんだ?」


で、車で昭島市のくじら運動公園まで行って、
普段から車に乗せてある折り畳み自転車を取り出して、
上流に上って行きました。

公園駐車場には、

「この運動公園使用者以外の駐車を禁ず!」

なんて、書いてありましたが、おまけしてもらいましょう。


Ts3v0183


こんな感じで。

ハンドルが若干珍しい形ですが、
普通に運転すると出っ張ったお腹が邪魔して、
かなり運転しずらいので、
ネットで探して付けてみました。
これで、体がいくらか起き上がり、お腹が圧迫されないというわけ。

ほんとは、装飾的にドロップハンドルみたいに付けるみたいです。
実用的なものではなくて、飾りらしい。

まあ、そんなことはどうでもいいですよね。

とにかく、上ってみましょう。


Ts3v0185Ts3v0186


1時間くらいでしょうか、羽村取水堰までやってきました。
って、そんなもの知りませんよね、僕も知らなかったもの。

つまりは、玉川上水の起点です。
玉川上水は知ってますよね。
僕も話には聞いたことがありました。

江戸時代にここから広い地域に水を引いたというわけです。

こんな像もありました。


Ts3v0188


この玉川兄弟が水を引くのに大活躍したので、玉川上水と言うようです。

ネットで今、調べたんですが、はい、僕も物知りになりました。

これです、玉川上水。


Ts3v0187


まあ、ここまで10キロくらい走ったでしょうか。
軟弱な僕は、もう疲れたので帰ることにしました。
あ、ここでサイクリングロードが途切れていたというのもあるんですがね。

帰りは、同じ道だと面白くないので、
途中一般道を走ったりもしましたが、
また、『多摩サイ』に戻ってきました。

(多摩川サイクリングロードのことを、通は、『多摩サイ』と呼ぶ。)

で、またくじら運動公園まで帰って来たというわけ、ふーーっ。

あ、ちなみになんで『くじら』かというと、
ここら辺で、くじらの化石が発掘されたとか。

その昔、ここら辺(海から50キロ程)まで、
くじらが散歩に来ていたのだと思います。


それはいいんですが、
この近くに、『水辺の楽校』というのがあります。
子どもたちに、多摩川に親しんでもらおうということで、
比較的安全な場所に、水のところまで行ける道が作ってあったりします。


Ts3v0190_3Ts3v0191


こんなところです。


Ts3v0193


川の真ん中からちょっと左に、
サギみたいな鳥が写ってるんですが、分かりますかねえ。

とにかく、そんな感じで、
サイクリングを楽しんできたというわけです。


暑いと言っても、もう9月ですから、
夕方になると、少し、日差しが柔らかくなります。


Ts3v0194


  ちょっと秋の気配!の・はげおやじ・より

« お願いだから、殺さないで! | トップページ | 花を見に行こう! »

僕の休日」カテゴリの記事

コメント

運動の秋ですね――!

夏バテ期間も落ち着いて、

子供達の元気っぷりも復活しつつあるし、

ハゲさんも元気!

(* ̄∇ ̄)ノ{イェーイ♪]


…にしても、お疲れ様でした☆


二学期は、

子供のメンタル面の成長(…変動)が大きいので、

お互い頑張りましょう!

……なんて、
生意気言って すみません。


季節の変わり目、

お体気をつけて下さいね!

  マユ様

はい、はい、私は元気ですよ。
他に取り柄がないですからね。

残暑はまだまだ厳しいですが、
2学期も始まったし、元気に行きましょう!!

小学校は、10月に運動会があります。
子どもたちは早速練習です。

施設ではなかなか分からない成長が見えるいい機会でもあります。

一等賞でなくても、一生懸命がまぶしい運動会、
楽しみです。

  はい、お互い頑張りましょう!の・はげおやじ・より

お元気でなにより。。

この辺は、いいところですね。

水辺と緑。
武蔵野の名残が残っている・・

で、多摩川と玉川は
同じ川ですかね?

玉川上水というと、
太宰治が 思い浮かぶ。
女性と入水自殺したところ。
 
(すみません、古い人間なもので、、)


もう、あまり頑張りたくない。きらりんさん。
そう、歳だからねー。

まだまだ、残暑ですねー。

  きらりん様

多摩川と玉川の話、記事の中で書いてるでしょうが、もう。
もう一度、きちんと本文を読みましょう。


太宰治の話は知ってるけど、
僕が見た限り、玉川上水って、水少ないんだよ。
あれで、死ねたらすごい!とか思っちゃいます。

昔は水が多かったのかもね。

まあ、洗面器の水でも死ねるけどね。
この前、なんかで言ってた。


まだまだ残暑厳しいですが、
気を確かに持って、しっかり生きて下さいよ。

  涼しさを念じる・はげおやじ・より

きちんと読んだけれど
いまいち不明だったので、
おせっかいながら、
調べてみました。

 ネットって便利でしょ。(ただヒマなだけ・・笑)
   
  ↓

人々から「たまがわ」と呼ばれてきた河川の名に、
かつて「多摩川」「玉川」など複数の表記方法があり、
そのうち「多摩川」が河川の正式名として採用されました。
山・川・島などの自然地名の表記は、明治以降に国が統一を
はかっており、現在は国土地理院の地形図に採用されて
いる名称が正式名として扱われます。
これによる河川名が「多摩川」です。

しかし、「多摩川」と統一される前から「玉川」の表記は
各所で使われていたことから、それが河川の正式名以外
では現在も使われています。
「玉川上水」もその一例だといえます。
いまの東京都世田谷区には、川にちなんで玉川村と
名づけられた地域があり、これが現在も玉川地区と総称され、
「玉川」「玉堤」という表記が町名として使われています。

東急線の「二子玉川(ふたこたまがわ)」という駅は、
旧玉川村にある駅です。
東急の旧・玉川線や旧・新玉川線は「玉川」という地名を意識し、
現在の多摩川線は河川としての「多摩川」を意識しています。

 子どもに質問されたら、こう答えましょう。sad


  きらりん様

それは失礼しました。

ネットって便利ですね。
僕の記事、嘘書いてない?

まあ、いいか。

物知りになった気分だけど、
しばらくするとまた忘れるんだよね。

いやだ、いやだ。

  健忘症(アルツハイマー?)の・はげおやじ・より

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« お願いだから、殺さないで! | トップページ | 花を見に行こう! »

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31