フォト

mail

« 薔薇の国へようこそ! | トップページ | おめでとう!・・・ だけど、おめでたくない! »

2012年10月17日 (水)

一昨昨日と、一昨日と、昨日と、京都

すいません、つまらない駄洒落のタイトルで。

そう、京都に行ってきました。

伏見稲荷大社、知ってますか?
僕は知りませんでした。
行く前にどこか行こうと思って、
ネットでちょっと調べて、行ってきました。
どんなところかは何も知らず。


Imgp2188_2Imgp2189_2


Imgp2190Imgp2191


ここは何がすごいかと言うと、
上の写真にもあるんだけど、『鳥居』です。

次の通り。


Imgp2192Imgp2198


Imgp2199Imgp2200


どこまでも山を登って行きます。

「もうやめようよ。」と、一人の僕。

「ここで負けるなよ、男だろおまえ!」と、もう一人の僕。

こうなると行くしかありません、稲荷山の山頂まで。
延々と鳥居の道が続いています。

何でも3000以上の鳥居があるらしい。


Imgp2207Imgp2209


山頂からの展望を期待していましたが、山頂は上の写真。
景色を見る場所はありませんでした。

ただ、途中の四辻というところが開けています。


Imgp2201


稲荷ですから、狐が神様から使者です。


Imgp2205_3Imgp2204


さっきの鳥居ですが、全部奉納されています。
全国からです、やっぱり企業からの奉納が多いようです。
気になるお値段は?


Imgp2210


この看板、結構たくさん立ってましたよ。

5号が175,000円、10号が1,302,000円。

号数は大きさのようですが、
どれくらいの大きさかは分かりません、あしからず。

そんこんなで、鳥居くぐりのハイキングになりました。

ふーーーっ、疲れた。


それから次はここ、二条城。
天守閣はありません。


Imgp2215Imgp2216


有名なのは上の写真の二の丸御殿。
狩野家の人たちのふすま絵なんかがたくさんありましたが、
何せ撮影禁止でしたので紹介できません、すいません。


庭もきれいでした。


Imgp2217Imgp2219


天守閣跡からお堀とおまけにお土産屋さん。


Imgp2220Imgp2221


あ、影が写真を撮ってる!!


Imgp2222_2


すいません、また、馬鹿なことを言いました。
写真を撮ってる僕の影です。


それから、大事なことを言っとかないと。

僕は京都に遊びに行ったのでありません。
だから、観光はついでです。

研修に前泊してちょっと見てきただけですから。

2泊3日の大変有意義な、ためになる研修でしたよ、念のため。


Imgp2223


何日か前の新聞にも載ってました。
国は児童養護施設の小規模化を本格的に進めようとしています。

さて、どうなるものやら。


  子どもにとって最も良いものを!と思う・はげおやじ・より

« 薔薇の国へようこそ! | トップページ | おめでとう!・・・ だけど、おめでたくない! »

僕の休日」カテゴリの記事

コメント

久しぶりに、京都見ましたwink
25年行ってませんが、懐かしい風景でしたeye
ありがとうupgoodgawk

  紫陽花様

何年か前に、僕の125ccのバイクで、
京都まで来ました、途中で何度か泊まりましたけど。
いや、バイクの力のなさを感じましたが、
良い経験でした、もう行かないですけどね。

たまには遠出も良いものです。

紫陽花さんも、バイクでブーンとどうですか?

  もう年寄りだから無理のできない・はげおやじ・より

「旅行いいナ〜('∇`)」
と思いましたが、研修だったんですね(笑)
お疲れ様でした!

今後、児童養護施設は
小規模化へ向かうのですね。

そうなると、
職員の『質』の向上が求められるから、

今後 研修で出張が増える…かな??

まだまだ頑張らなきゃ☆ですね!
ハゲさん♪ o(^o^)o≡3

ともあれ今回は
お疲れ様でした!m(__)m


ちなみにセコい私は、
「鳥居3000も作るよか、
2000にして、残り1000個分の費用、
養護施設に寄付してよ、お坊さん☆」

とか思っちゃう…(バチあたり)

  マユ様

職員の質の向上は、小規模でなくてもお願いしたいところですが、
なかなかね、難しいです。
何しろ、職員の継続年数短すぎ。
少なくとも10年くらいは働いてもらいたいよ。

ほんとは、もっと長く働いてもらいたいけど、
女性も結婚とか出産とかもあるからね。
大事ですよね、女性にとって。
まあ、結婚しないで施設で働いてくれてる女性もいますけどね。
それもどうなんだろう、と思います。

とにかく、小規模化は一人勤務が多くなるから、
若い職員には大変だと思います。
孤立化みたいな、ね。

うちの施設もグループホーム3つ持ってるけど、
必ずしもうまくいってるとも言えないかな。
職員が変わったりするとどうしても安定しないんだよね。

  心配が多い・はげおやじ・より

小舎制養育!!

 ↑ なるほど、聞きなれない言葉でしたが、
   養護施設の規模のことなのですね。
      
   働く職員さんの葛藤。
   子どもたちの現状。
   
   難問だらけのようです。

     
>あ、影が写真を撮ってる!!

    ↑ お笑いをいれるのを
      忘れない、はげさん。スキですsmile

おはよ!
二条城は高校の修学旅行で行きましたよ。
楽しい旅行でした。
その前の鳥居は凄いね!
見てるだけで。。汗!!(笑)

私事ですが、来週26日に退院予定ですよ。
いつも、応援ありがとね!

betty@@

  きらりん様

ほんと問題山積!!

問題山は富士山くらい高いね、これは。

しかし、そう愚痴ってばかりではどうにもですから、
現状できることを!ですね。

息抜きし過ぎないくらいに息抜きしながら、
しっかと仕事していかないとね。

  今日も颯爽と仕事に励む・はげおやじ・より


  betty様

やっと退院ですね。
ほんと良かったです。

またまた再入院にならないように、
感覚ないといっても、
十二分に気をつけて過ごして下さいね。

もう入院しなくてもいいようにお祈りしてますね。

  とにかく、おめでとさん!の・はげおやじ・より

はげおやじさん!!

初めまして★

初めてのコメントです。
実は前々から読んでましたけど、

私は将来、児童養護施設で働く職員になりたいと思ってます。
ですので、この通信はすごく有難いです

施設の内情とかあり様とかを知れて、
本当に現実的に考えられます。

ありがとうございます♪

これからも応援しています。
あと、質問なんですが、施設で働くにあたって
取得したほうがいい資格ってありますか。

社会福祉士とか保育士ってあったら役に立ちますか。

勝手に質問すいません。
時間が空いてお暇なときにでも回答下さい。

頑張ってください!!

  ちょんピケ♪様

初めまして。

で、ちょんピケ♪って何?
まあ、いいですけど。

コメントで判断する限り、
ちょんピケ♪さんは高校生でしょうか?
違ってたらごめんなさい。

基本的には、
児童養護施設で仕事をするためには、
保育士か、福祉系の大学卒業の資格が必要でしょうかね。
僕らの学生の頃には社会福祉士の資格自体がなかったですけど、
最近は、大卒の人は社会福祉士の資格は、
そりゃ、あった方が良いに決まってます。
もちろん、就職には有利です。

ただ、ブログにはあんまり書いてないですけど、
施設で働くのは、想像以上に大変だと考えて下さい。

だから、就職する前に、
ボランティアなり、実習なり、たくさんできたら良いと思います。

後、施設によって、とんでもなく状況が違うので、
よく情報を集めるようにして下さい。

何か聞きたいことがあったら、
いくらでも相談には乗りますから、
「掲載しないで下さい」でコメント下さい。

そうでなくても、気軽にコメント下さいね。

いずれにしても、施設は大変です。

  脅してどうする?・はげおやじ・より


こんばんは^^
昨日、退院して来たよ。
今、コメント読んでて、思ったの。

大学の時に、地方の施設に実習に行ったの。
有珠の優健学園と言うところ。

もう、何十年も前の話で申し訳ないんだけど。。今、その時のことが蘇って。。

各家庭から、ぜんそくの子とか、肥満の子とか、虐待を受けてる子などが宿泊して勉強する小学校。

そこで虐待を受けてる子が身長が伸びずにいたのだけど、、その施設に来たとたん、いきなり身長が伸びたという子の事。
まだ顔まで思い出すよ。
以前も書いてるね。

施設で働く選択肢もあったのかな==??
なんて、今頃言ってもしょうがないね。
ちょんピケ♪さんのコメント見て、、なんだかワープしちゃった。

はげ君、また、これからもヨロシクね。

betty@@

  betty様

退院おめでとうございます。
よかったですね。
まあ、また病院に舞い戻ることのないように、
日々の生活気を付けて!
感じない部分に充分配慮してお過ごしください。

人生1回!
もし、なんてあり得ない。
だから、良いのかも知れません。
後悔は必ずするもので、
人生やり直せても、きっとまた後悔するんだろうと思います。

だから、自分の選んだ道を正解だったと思うようにしましょう。
そうでなきゃ、悲しくなりますから。

違っていても、
僕の人生最高!って、言ってあげましょ、自分で。

これからの人生はそれほど長くないかもしれないけど、
後悔はしても、できるだけ後悔の少なくなるように、
生きていきましょうや、お互いね。

  ケセラセラ!の・はげおやじ・より

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 薔薇の国へようこそ! | トップページ | おめでとう!・・・ だけど、おめでたくない! »

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31