フォト

mail

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月の5件の投稿

2012年12月31日 (月)

皆さま、良いお年を!!②

前の記事に、「今年の最後の記事」と書きましたが、
最後の最後にもうひとつ。


僕は、勤務を終えてさっき帰ってきたところ。

1日の明日だけ休みで、明後日からまたずっと仕事です。

今日、帰ろうと思って子どもたちへの挨拶。

 「今年もお世話になりました。 それでは、良いお年を!!」

「はげちゃん、何言ってるの? 今から公園行くんだから。」

 「えっ? ほんとに?
               でもまあいいか、最後だしね。」


そんなわけで、自転車に乗って、
子ども4人と僕、全部で5人で出かけました。


Ts3v0249Ts3v0250


しかし、公園で遊ぶわけではなく・・・・

「さあ、探検やるよ。 一列に並んで!! はげちゃんも。」

 「ちょっと恥ずかしいんだけど。」

「そんなの関係ない。 子どもと一緒に遊ぶのも仕事でしょ。」

 「まあ、そうだけど。」


Ts3v0245Ts3v0244


こんなところを走り回るわけ、一列になって。

「番号!!」

「1!」、「2!」、「3!」、「4!」

「はげちゃん、番号は?」

 「5だけど、やっぱり恥ずかしいよ。」

「文句言ってないで。探検なんだから、道なき道を行くよ。」

 「・・・・・」


Ts3v0240Ts3v0241


「次、はげちゃんもタイヤに乗って!」

 「だから、勘弁してよ。」


しかし、許してもらえず、僕はタイヤにぶら下がったのでした。


Ts3v0248Ts3v0242


そんなこんなで、日は落ちていきます。


「結構面白いぞ、大晦日の探検は!」

「でも、相当恥ずかしいぞ、小学生と一列になって走り回るのは!」


  僕らしい年の瀬を過ごす・はげおやじ・51歳より


★ 皆さま、本年もお世話になりました。
  今度は、ほんとに良いお年を!!!!!

2012年12月27日 (木)

皆さま、良いお年を!!

今年もお世話になりました。
ブログもまあ、ぼちぼち書いてたって感じです。
今年はこれが最後の記事になります。


仕事がら、年末の休みは今日が最後。
年末年始、子どもたちと一緒に過ごします。

で、
今年最後の休みは天気がいいし、
自転車で浅川沿いにふらふらと出かけました。


Imgp2314Imgp2310


風は冷たかったですけど、気持ちよかったです。

八王子の都立小宮公園へ行きました。


Imgp2335Imgp2323


Imgp2320Imgp2332


こんな感じの公園です。

ここからの富士山はきれいです。
って、冠雪の富士山見えてたんですけど、
僕のボロカメラじゃ、よく映らなかったです。


Imgp2317Imgp2315


まあ、ひとりでふらふらと公園散策。
ちょっと汗ばむくらい歩いて気分も爽快。


  **********


今年も、まあそれなりだったかな。

狭窄症で痛かった足もいつのまにか治ったし。

ただ、今月の健康診断でメタボと言われ、
飲み過ぎで血液検査引っかかったけど。

まあ、休肝日を作って、
ぼちぼちいきましょう!って感じです。

なんせ独り身、
孤独死なんてなったら笑えませんから。


  **********


24日のクリスマスイブには、
久しぶりに近所の教会に行ってきました。


Izumi21_2Imgp2309


似非クリスチャンとしてお祈りしてきました。

「今年もありがとうございました。
 来年も、僕と施設の子どもたちが、
 元気に過ごせますよーーに。
 施設の卒園生も病気になりませんよーーに。
 それから、
 皆さんにも、良いことありますよーーに!!」

たまに教会行っていろいろ頼んでも、
神様、聞いてくれないか。


  **********


そして、小宮公園から八王子夢美術館へ。


Ts3v0238


これは、夢美術館の夢ロボット。

夢に向かって、1,2,1,2!!


来年も、良いことの多い一年になるといいな。


  とりあえず、今年一年に感謝する・はげおやじ・より

2012年12月18日 (火)

いただきものに感謝!

年末だから、お歳暮の時期です。

そのせいかどうかはよく分からないんだけど、
この一週間くらいもらいものが多いです。

今日は、こんなものが届きました。


Ts3v0233


施設の卒園生が、っていうか、
卒園生の奥さんが送ってくれました。
もうかれこれ、彼が施設を出てから25年くらい経ちますかね。

あの頃僕は若かった!!

最近、茅ヶ崎に引っ越したから、
海の幸を、だそうです。

ありがたいなあ。

だから、サザエが、じゃないですよ。
ハマグリが、です。

あ、違います。
貝の種類のことではありません。

そう、卒園生の気持ちが、です。

たかだか彼とは施設で3年の付き合いでした。
それが、25年経ってもこうやって関わっていられることが、
とても嬉しくて、涙が出てしまいます。

今、いくつか食べましたが、ほんと美味しかったです。

心に染みる味わいとでも言いましょうか。


1人で食べるのは勿体ないので、
今働いている施設の子どもたちに、
明日持って行って、みんなで食べようと思います。

喜んでくれるといいんだけど。

他の人からもこんなものをいただきました。


Ts3v0234Ts3v0235


なんか、全部、酒のつまみ系ですね。

みんなで僕のことをアル中にしようっていう魂胆か!?


でも、感謝、感謝です。


僕の仕事に対するエールだと理解します。

僕の仕事は地味だけど、
時間をかけて人を育てる仕事。
たくさんの子どもたちを立派に育ててきたとは、
とても自慢して言えないんだけど、
いくらかの子どもたちは、
ほんときちんとした大人に育ったし、
とりあえず、多少の自己満足はあります。

そうでなきゃ、やっていけないしね。

人と人との関係は簡単にできるものじゃないし、
また、これから5年後、10年後、15年後を見据えて、
仕事を続けていこうと思います。


まあ、そんなに気張らず、
今後とも、ぼちぼち気長にやっていこうーーっと。


  みんなのエールに応えたい・はげおやじ・より


★ 飲み過ぎ注意報発令中!!

2012年12月12日 (水)

ケーキあげるよ!

今日の勤務が終わって帰る時、
ひとりの小学生の女の子が、
女性職員と一緒に勉強をしてました。


 「ほんじゃ、帰るよ、またねー。」と僕。

「はげちゃん、ケーキ食べないの?」

 「えっ、何?」

「今日、学校の家庭科クラブで作ったケーキ。」

自分が作ったケーキを自慢したかったのかな。
それでも、まあいいね。

写真は撮り損ねたんだけど、
とてもきれいなできあがり。
先生がだいぶ手伝ったのかもしれないけどね。

 「自分で作ったの?そりゃ、食べていくよ。」

「いいよ。どうぞ。」

少し甘かったけど、美味しく食べさせてもらいました。


Item01131


ケーキの隠し味に、
彼女の気持ちもひとつまみ入っていたでしょうか。

たぶんね。
そんな子どもたちの優しさが僕の働く原動力。

だから、
ケーキもそうだけど、その気持ちにお礼を言おう。

 「ほんと、ありがとね。」


でも、勉強しながら、そんなこんな話してたもんだから、
教えてた職員に「勉強中だよ。」って怒られた。

ごめん、ごめん、僕がいろいろ話しかけたばっかりに。


「はげちゃん、『ごちそうさま』は?」

 「おいしかったよ、ご・ち・そ・う・さ・ま・で・し・た。」


そして、最後に彼女はこう言った。


「はげちゃん、今日はケーキあげたんだから、
 今度、なんかいいもの、ちょうだいよ、待ってるからね。」


ただではケーキもくれないというわけ。


   小憎らしい言葉も、もらって嬉しい・はげおやじ・より

2012年12月 2日 (日)

おめでとさん! ・・・ 下手なカード作り

グループホームの男の子の誕生日。

僕は、彼の誕生日のカードを作る係。
6人の子どもを3人の職員で面倒見てるから、
一人で一年間に2枚のカードを作ります。

だけど、僕は苦手。

でもね、一生懸命に作りました。

気持ちだけはたくさん詰め込んだから、
その思いを感じてくれれば嬉しいんだけど。


Imgp2296_2


あ、今、「ほんと下手くそだなあ。」って言いました?


パソコンでイラスト探して、
買ってきたリボンとシールを貼って、
ホームの子どもたちと職員にメッセージを書いてもらって、
ほんと間に合わせ、って感じなんだけど、
僕には精一杯ですから、これくらいで勘弁してもらいたいです。


Imgp2297Imgp2298


ポイントは、カードの回りにあしらった青いリボン。
これ、40カ所くらい両面テープで貼ってあります。

この努力、分かってもらえないだろうけど、
3ページあるから、これだけで、1時間くらいかかりました。

「誕生日おめでとう!」って、気持ちを込めながら、
僕なりに、頑張ったんですってば。


一般の家庭の子どもとは違うんだろうけど、
カードとプレゼントをもらって、みんなで夕食を食べに行きます。

プレゼントは、彼の希望により、バンプ・オブ・チキンのCD。
恥ずかしながら、僕はこの歌手を知らないんだけど。


家にいるときには、誕生日って言っても、
きっと、まともにお祝いしてもらってないんだよね、みんな。


もちろん、いろいろほしいものはあるんだろうけど、
一番ほしいのは、
間違いなくお母さんやお父さんの愛情かな、やっぱり。


でも、それは僕にはあげられないから、
勿論代わりにはならないだろうけど、僕の気持ちをあげるね。

見えないものだけど、
きれいな青いリボンをかけて僕の思いを届けます。


Item0411


見えないけど、受け取ってもらえるかなあ。
日頃の生活の中で、感じてもらえれば僕は幸せです。


彼も、いろいろと問題を起こしてくれたりもするんだけど、
中学、高校と思春期だから、またなおさら問題多し、かな。

でも、そうこうしながら、
少しずつでいいから、しっかり成長していってもらいたいと思います。


  おめでとー!頑張れ!精一杯応援する・はげおやじ・より

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31