フォト

mail

« クッキーに思いを乗せて | トップページ | 青春を思い出す ② ・・・ 熊本編 »

2013年2月19日 (火)

青春を思い出す ① ・・・ 長崎編

Imgp2459


僕の実家は長崎。
母は、86歳、でもまだまだ元気です。
親孝行がてら里帰り。


高校卒業以来ですから、34年ぶりに母校に行ってみました。

校門の近くは分かったけど、
バス停からの道はすっかり変わってて、全然分かりませんでした。

浦島太郎の気持ちがちょっと分かった気分。


そして、懐かしく校内を散策していると、
部活に来ていた生徒が3人。

 「こんにちは!」 

元気よく挨拶してくれました。

礼儀正しい母校の生徒に嬉しくなりました。


Imgp2461Imgp2460


Imgp2462Imgp2464


ちょうど工事中で、僕らが使っていた校舎は、解体されるようです。

校舎君、本当にお疲れ様!

校内を一回りして帰るところで、
一組のカップルが話をしながら校門に向かっていました。

その背中に教室から、男子生徒の声。

 「俺たちは見てるぞ-!」

 「ぜったい手をつなぐなよー!」

 「肩に手を回すなよー!」

ちょっと高校生にしては幼いかなとも思いながら、
僕にもそんな時代があったな、と思い出していました。

昔話シリーズ〔高校編〕① ・・・ 過去の栄光!
昔話シリーズ〔高校編〕② ・・・ パン泥棒事件
昔話シリーズ〔高校編〕③ ・・・ 初めてのデート
昔話シリーズ〔高校編〕④ ・・・ モスラとフォークダンス
昔話シリーズ〔高校編〕 Last ・・・ From M

カップルのふたりは何を応えるでもなく、
歩いて行ってしまいましたが、
からかわれているのに、
その背中は、何か嬉しそうにも見えました。

さて、帰りはいつも通っていた坂道を、
繁華街まで歩いて下りて帰ろうと思ったんだけど、
僕には歩いている道が、本当にその当時通っていた道なのか、
やっぱり分かりませんでした。


Imgp2467


それで、途中で高校生くらいの男の子に、
道を尋ねました。

「すいません。 この近くに〇〇高校ってありますか?」

覚えていた女子高の場所を聞いたんだけど、
後で聞いたら、その女子高の名前自体が変わっていました。

ですが、僕の質問に、その男の子はこう言いました。

 「すぐ近くですけど、ご案内しましょうか。」

「ありがとう。でも、分かると思うから大丈夫だよ。」

学校の中で挨拶してくれた後輩といい、
この男の子といい、

「長崎もまだまだ捨てたもんじゃないな。」

そんな気持ちにさせてくれました。

久しぶりに母校を訪ね、
さわやかな気持ちになり、ちょっと昔にも帰れたような。


Imgp2485Imgp2482


51歳の今だからなんでしょう、母校に行ってみようと思ったのは。

なんか、今まで突っ走ってきた、って感じがあります。 
ちょっと立ち止まっていい年齢なのかもしれません。


  僕も人生を振り返る年齢になったのかと、
           しみじみ思う・はげおやじ・より


« クッキーに思いを乗せて | トップページ | 青春を思い出す ② ・・・ 熊本編 »

僕の休日」カテゴリの記事

コメント

はげさん

「あ、生きてたんだね」って言ってるでしょw

久しぶりにPCの前ですよ~。

今日ね、徳島は雪だったんだよ。
カーテンを開けると真っ白だったんだ。

そしたら 「あ、ブログ更新しよう」って。

で、きらりんさん 生きてるかな?
はげさん 生きてるかな?って。

覗きに来ました。


え?
それは私?

ああ、スミマセンねw

記事に関係ない事書いてるけどいいよねw

また 忘れられないうちに 来るよw

風邪ひかないように ニット帽かぶってね~(*^_^*)

  ごん様

ほんと久しぶりです。
たまには来ないと忘れてしまうよ。

まあ、ちょっとは元気ということですかね、コメントくれたってことは。

こっち八王子も今日は朝から雪。
結構積もったけどまた溶けたね。
今年はほんと雪がよく降ります。

異常気象?
どうなってるんだかね。

雪、見てるだけでも寒いです。

  寒さ防止でなくはげ隠しにニット帽をかぶる・はげおやじ・より

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« クッキーに思いを乗せて | トップページ | 青春を思い出す ② ・・・ 熊本編 »

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31