フォト

mail

« 『生きる力』 | トップページ | ぽかぽか梅日和 »

2013年2月 4日 (月)

昨日は節分

施設ではいろいろと戴きものをします。

昨日は、近所のコンビニから恵方巻を戴きました。

「今日の夕飯はこの恵方巻にするよ。」と僕。

 「えーーっ、自分たちで作りたい!!」

「そんなこと言ったって、もらったもの勿体ないからさあ。」

 「いつも作ってるんだけど。」と超不満顔。

子どもたちは自分たちで作るのが楽しみなようで、
結局、一緒に作ることにしました。


Susi_a251


こんなイラストのようにきれいな恵方巻はできず、
ほんと不細工な恵方巻。

でも、自分で作ったのが一番美味しんだよね。


 「南南東どっち?」

「こっちだと思うけど。」

嘘は教えなかったと思う。


子どもたちは、願いを胸にしばらくの間、喋らないで、
黙々と、恵方巻を頬張っていました。

なんとも奇妙な沈黙の5分間。

ちょっと詰め込み過ぎて苦しそうだったけど。


子どもたちは、一体どんな願い事をしたんだか。


夕食の後は、豆まき。

鬼はもちろん僕。

逃げ回る僕に、子どもたちは容赦がない。

「そんなに思い切り投げるなよ!」


Ts3v0306


これは、僕が被ったお面。

ちょっと可愛いところが僕に似合っている。

顔の前と後ろに二つお面をつけて、走り回る51歳。

まあ、いいか。
って、毎年そんななんだよね。

子どもたちが笑顔で過ごせて、それだけでも良かったよ。

恵方巻を食べる前に、小学2年生の女の子の願い事、
何か言ってるのが聞こえました。


 「お父さんとお母さんに、また会えますように。」


  ちょっと切ない・はげおやじ・より

« 『生きる力』 | トップページ | ぽかぽか梅日和 »

施設の子どもたち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 『生きる力』 | トップページ | ぽかぽか梅日和 »

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31