フォト

mail

« 僕の新しい恋人 | トップページ | だから、自分に自信を持って!! »

2013年3月 9日 (土)

サプライズ

いや、嬉し過ぎます。


今日、施設のグループホームに仕事に行きました。

小学生の女の子3人と近所の男の子とで、
自転車に乗って近所の公園へ。

まあ、相変わらず、僕は鬼ごっこの鬼をやらせて頂いたわけで、
ありがたいことこの上ない52歳。

それで、汗かいて帰ってきたんですけど。


そしたら、
小学5年生の、ほんといつも生意気な女の子が、

「はげちゃん、ちょっときて。」

僕を呼びにきました。
そして、僕は離れのプレハブに連れて行かれました。


Ts3v0334


そこで、彼女はピアノを弾いてくれました。

AKB48の『ヘビーローテーション』、『会いたかった』、
『エリーゼのために』、『翼をください』など。

15分ばかりの一対一のコンサート。
僕だけのために弾いてくれた曲は、最高でした。

失敗もあったけど、そんなこと関係ない!!


「はげちゃん、誕生日だったから、私からのプレゼント。」

 「えっ?」


ほんとびっくりしました。

涙が出そうになりました。


そして、夕食を食べた後。


Ts3v0335


「冷蔵庫見ちゃダメだよ。」って言ってたのは、こういうわけだったんだね。

僕の誕生日は3月3日だったんだけど、
僕はその日が休みだったから、
お祝いの日をずらして、ケーキを作ってくれたんだね。

何日も前から別の職員と相談して内緒で準備してたらしい。


こんなものももらいました。


Ts3v0337


みんな、ありがとね。


大変な仕事だけど、こんなことがあると、
これからも頑張って子どもたちのお世話をさせてもらおう!って思います。


思わず、みんな抱きしめたくなったよ。


  ほんと、子どもたちの気持ちが嬉しかった・はげおやじ・より


« 僕の新しい恋人 | トップページ | だから、自分に自信を持って!! »

施設の子どもたち」カテゴリの記事

コメント

じぃーん・・。

ごめんね、はげ君のお誕生日を祝ってなくて。

でもその1対1のコンサートはげ君の癒しのコンサートになったのじゃ??

嬉しいね、ホント嬉しいね。

はげ君の人徳です。

やっぱり、汗水流して働いてて良かったと思うでしょ。

こーんなに遅れて、、ハッピーバースデー!

私へのエールも嬉しかったよ。

ありがとう。scissors

betty@@

そういうサプライズ、すごく嬉しいですよね!

施設の子供さんたちみなさんがはげおやじさんのことを慕っているのが
すごく伝わってきました。

今日は震災があった日ですが、
当たり前のようで当たり前じゃない幸せをかみしめることって
大事なことと思います。


元るな、現さくらより。
(夏も秋も冬もサクラ咲くということで、同じ名前にしておくつもりですよ~♪)

  betty様

僕の人徳とかそんなんじゃないんです。
人のお祝いをしてみたいお年頃ではないですかねえ。

でも嬉しかった。
特に、ピアノのコンサート。
物は要らないんです。
気持ちのこもったものが何よりのプレゼントですから。


と言っても、物をくれてもいいんですよ。
あげるというものは断りませんから。

  ほんと調子のいい;はげおやじ;より

  さくら様

子どもたちが楽しく過ごせるのが一番です。
家で嫌な思いをしてきた子どもたちは、ここでそれが癒やされないとですから。
嫌な思いをした何倍もの時間を掛けないと、心は元通りにならないとも言います。
だから、少しずつでも楽しい時間を重ねていくことが大事なんです。


当たり前が何よりの幸福、そうですね。
普通に生きていけることが幸せなんて、
普段は感じることもないんだけど、
震災のこととか考えると間違いなくそう思えます。

施設の子どもたちもそうです。
虐待の家庭から離れて、普通の生活を取り戻した子どもも結構います。

当たり前の生活が当たり前にできることに感謝します。


だから、今度は自分に何ができるのかを考えないといけませんね。

  ほんとにありがたい・はげおやじ・より

☆はげさま

お誕生日おめでとうございました。
3月3日ってかわいいですね( ´艸`)

子どもさんたちの
はげさんに喜んでもらおうとするサプライズ
気持ちが伝わりますね
ましてや、はげさんの喜びが
子どもさんたちに伝わって
またそれも子どもさんたちの大きな
喜びだったのでしょうね

私のブログの件
ありがとうございました。
それだけ私もコメントさせてもらって
なかったんすね。アララ
ブログタイトルもはげさんみたいに
衝撃的なのにしなくちゃいけないですかね

更新頻度がカメ級ですが
また遊びにいらしてください

  ivory様

コメントありがとうございました。
助かりました。
ほんと情けないです、ブログの題名覚えてなくて。
これから、また時々訪問させていただきます。
大変な失礼お許し下さい。

子どもたちのサプライズは嬉しかったです。
僕の仕事が子どもたちの将来に、
少しでも役に立ってくれればと思います。

できることをやって、あとは祈るしかありませんが。

17日は『壮行会』、10名の高3生を送り出します。
子どもたちも不安と希望。
僕自身も不安と希望。

まあ、施設は出ても支えていきますけど。

  子どもたちをいつまでも応援したい・はげおやじ・より

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 僕の新しい恋人 | トップページ | だから、自分に自信を持って!! »

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31