フォト

mail

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月の4件の投稿

2013年4月26日 (金)

宿題は大変!

子どもたちは学校から帰ってくると、
宿題を始める、当たり前だけど。


L_021_2


最近、小6の女の子は、
3畳くらいの職員室に来て宿題をしている。

「リビングはうるさくて集中できないから。」

「分からないから、教えて。」

 (「分かるけど、僕はもう勤務時間終わりだから、
      勤務の職員に見てもらってほしいなあ。」)

言いたいけど言えない。

しかも、分からなくなるとすぐ切れる。

この女の子の話はこの前もちょっとしたね。

「はげ!」

「死ね!」

「うざ!」

「きも!」
  ・
  ・
  ・
  ・

 (「そんなに言うんだったら、
    ここに来なくてもいいんじゃないの?」)


切れる割には、時間がかかっても最後まできちんとやり終える。
根性あるなあ。
僕だったら、きっと途中で投げ出す。


一昨日も、学校から帰ってくるとニッコリと笑って言う。

かわいい笑顔。


「分かるでしょ?」

 「えっ?」

「だから・・・」

 「・・・・」


今から職員室で宿題をやるから、ということなんだけど。

大体、職員室で宿題やるのは、
決まって僕が勤務が終わって職員室で雑用している時じゃないの!


まあ、嫌われてはいない、ってことだろうけど。


「死ね!」、「うざ!」とかの、
僕の心に痛くささる彼女の言葉は、
彼女の今まで生きてきた苦しさの表れとして、
受け入れていくしかないか。


彼女とこのホームで一緒に生活して2年ちょっと。

成長したよね。

これからも、少しずつでいいから、自分を取り戻してほしい。

 
  「君の笑顔は素敵だよ!」言ってあげたい・はげおやじ・より

2013年4月18日 (木)

ああ、情けなや!・・・・真夜中の余計な仕事

施設は子どもたちの生活を保障する。

グループホームでは、
職員がご飯を作って提供しているから、
食中毒にならないように細心の注意を払って食事作り。
保健所の指導なんかが入ったら大変だからね。

調理器具はきちんと消毒している。


Kit_si_c1


一日の終わりに流しにお湯をためて消毒剤を入れ、
まな板、三角コーナーなんかを消毒する。


何日か前の話。
僕は泊まりの勤務。


夜の12時頃だったかなあ。
子どもがシャワーを使っていたもんだから、
家が古いこともあり、お湯の出が悪くなっていた。
だから、僕は流しのお湯を出しっ放しにしてその場を離れた。


「一日の記録をちょっと打ち込んでおこう、っと。」


これがいけなかった。

記録を打っている間に、お湯のことをすっかり忘れてしまったのだ。

30分くらいたって、台所に行って驚いた。


「えーーっ、うっそーーっ!!!!」


目は点。


大洪水!!


蛇口まで行くのに足はびちょびちょ。


泣くに泣けない。
誰も責められない。
100パーセント自分のせい。


「あーーあ!」


そして、真夜中の片付け。

床はもちろんひどい状況だったんだけど、
流し台の引き出しも水槽になっていて、
引き出しの中をしゃもじが泳いでいたよ。


1時間ほどかけて大掃除。

ほんと馬鹿だ!
何やってんだ、こんな時間に。
ちきしょーー!!

自分が情けなくて泣きたくなったけど、
最後に、僕は自分に言ってあげた。


「良かったよね。
 床も流しも相当きれいになったから。
 たまには掃除してあげないと。」

  ほんとにもう歳を取りたくない・はげおやじ・より


2013年4月 7日 (日)

いよいよ新学期!

この地域では明日から新学期。
学年がひとつ上がる。
みんな、ひとつお兄さん、お姉さんになるというわけ。

ほんと、子どもの成長は早い。
身長が一年で10センチとか伸びたりするからね。
びっくりです。

こっちはここんとこ、
身長低くなってんじゃないかと思うくらいだけど。


おっと、その前に誕生日のお祝い。

今日は、今度中1になる男の子のバースデイ。
ほら、今回は、僕がカード作りの担当だから、
ほんと、才能ないから毎回同じようなカードしか作れないんだけど、
頑張って作りましたよ。


今回は、特別に前田敦子さんからもメーセージをもらいました。


Ts3v0346_2


彼はAKBっていうか、あっちゃん好きだからね。


Ts3v0345Ts3v0344_2


彼は、特別支援学級に通います。
ちょっと知的に遅れがあるんだけど、
勉強はできなくても、優しい人間に成長してほしいと思います。


「優しくしてもらった人でなければ、優しくはなれない。」


そう言いますね。
ほんと僕もそう思います。

人の優しさは、
小さいときから受けてきた愛情の総量によって、
決まるのかもしれません。

だから、施設の子どもたちが優しくなれないからって、
彼らを全く責められません。

お母さんやお父さんからの暖かいまなざしやぬくもりの代わりに、
放置やげんこつなんかをもらってきたりするんですから。

だから、
僕ら施設の職員が遅ればせながら、
彼らに優しさを感じてもらうしかないのです。

でもね、ほら、
僕ってやっぱりそんなに優しくないし。
すぐに子どもに怒ったりもするんだよなあ。

中学生になると思春期で反抗期。
ますます難しくなるからね。


そんな仕事だぞ!
めげずに頑張れ、自分!!


  新学期、気持ちも新たに気合いを入れる・はげおやじ・より


追伸 今日は誕生日だから、外食でお祝いです。
    彼のリクエストでステーキを食べに行きます。

2013年4月 4日 (木)

桜もそろそろ・・・・

昨日は、施設の『花見』でした。

お昼を職員、子どもたち全員で近くの公園で食べる予定でしたが、
一昨日からの雨が昨日も上がらず、残念でした。

結局、施設のホールで雨の音を聞きながらいただきました。

それはそれで楽しかったけどね。
家の中でも子どもたちは大騒ぎ。

園長が話をしても、なんにも聞こえないし。

まあ、いいね、子どもらしくて。


  ********


昨日の夕方には青空がのぞいてきれいな夕日も見えました。
ほんともう何時間か早く、雨が上がってくれたら良かったのに。


昨日の雨とはうって変わって今日はほんと良い天気。

僕は休み。

「桜を見に行くか!!もう雨で散っちゃたかなあ?」


ここは相模原の『フィッシングパーク跡地』。
初めて来ました。


Imgp2600Imgp2601


Imgp2602Imgp2603


昨日の雨と今日の風で、花びらはずいぶん散っていました。

っていうか、桜吹雪がとてもきれいだったよ。
でも、写真に上手く撮れなくて残念でした。


Imgp2611Imgp2606


タンポポもたくさん咲いてました。


Imgp2618_2Imgp2619_2


Imgp2623


その後、ちょっと歩いてすぐ近くの相模原公園。


子どもたちがたくさん来てました。

ボールを追っかけ、「待て、待てーー!!」


Imgp2647Imgp2648_2


この青い花はなんて名前だっけ?


Imgp2645Imgp2642


♪ キーン ~ コーン ~ カーン ~ ♪


11時になり、公園の時計から音楽が鳴り、
動物たちが出てきて踊っていました。


Imgp2651


保育園か幼稚園の子どもたちが集まって見てました。

可愛かったです。

(可愛かったのは子どもたちで先生たちじゃありません。念のため。)


  そんな春爛漫を楽しむ・はげおやじ・より

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31