フォト

mail

« かわいい小学2年生 | トップページ | 親には勝てない! ・・・ 当たり前だけど »

2013年5月24日 (金)

学校公開 ・・・・ ほんと、ごめん!

今日は小学校の『子ども祭り』。

子どもたちのお祭りで、上級生が準備して、
同学年、低学年のこどもたちを楽しませる、ってわけ。
金魚すくいやストラックアウト、
水鉄砲やスライム作りなんかね。

今日は、僕は休みだから、
ちょっと今、覗きに行ってきました。


   ******


何日か前の話、6年生の女の子。

「今度の金曜日の勤務、何?」

 「ええと、何だったかな、覚えてないんだよね。」

調べたところ、休みだったんだけど。

「それじゃ、ちょうど良かった。
  子ども祭りでお化け屋敷やるから、見に来て!」

 「いいよ、お化けやるんだね。楽しみにしてるよ。」


Illustaki56m1


  ********


それで、今日がその学校公開。
施設の子どもたちがやってるお店を見学してきたわけ。

「その女の子のお化け屋敷は、後に取っといて、お楽しみ。」

他の子どもたちから先に回ることにしました。

僕の顔を見つけると、


 「あっ、はげ!」


何人かに声をかけられました。

 「だからさ、学校ではげって言うな!」

「だって、はげだし。」

 「まあ、そりゃそうだけど。」


「お化け屋敷見て行ってよ。」

他のクラスもお化け屋敷をやっていて、そちらに先に。

ところが、これが結構待ち時間が長いんです。

終わったら、すぐに6年生の彼女の会場に駆けつけました。

長蛇の列。

 「間に合うかなあ。」

ちょうど外で、担任の先生が顔に血糊をつけて立っていました。

 「今から大丈夫ですか?」

「もう時間がないから、今からじゃ入れないですね。」

 「あー、やっちまったよ。」

あーあ、彼女になんて言おうかなあ。

 「行ったんだけど、人が多くて入れなかったよ。」

言い訳がましいなあ。
一番先に入っていたら、彼女のお化けに会えたのに、
おかげで彼女にも会えず終い。

待っててくれただろうに。

 「ごめんなさい。」

謝るだけはちゃんと謝らないとね。

でも、会わせる顔ないよなあ。

再び、ため息、あーーあ。


   美味しいものは、
     やっぱり一番に食べないと、と思う・はげおやじ・より


« かわいい小学2年生 | トップページ | 親には勝てない! ・・・ 当たり前だけど »

施設の子どもたち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« かわいい小学2年生 | トップページ | 親には勝てない! ・・・ 当たり前だけど »

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31