フォト

mail

« 僕のサイン ・・・ 下手っぴだけど | トップページ | 学校公開 ・・・・ ほんと、ごめん! »

2013年5月15日 (水)

かわいい小学2年生

この前、本園に行きました。

僕が働いてるグループホームから歩いて5分くらい。
打ち合わせのためなんかに、時々本園に行きます。

子どもたちが園庭で遊んでいます。

何人かの子どもたちは、職員とキャッチボールをしていました。


  ********


今、庭の真ん中にある桜の木に、
サクランボがたくさんなっています。
今年は鳥にも食べられてなくて今がちょうど食べ頃。
僕も、つまんで食べさせてもらいました。

甘酸っぱくて美味しい!!


1031


  ********


すると、後ろから男の子の声。


「おい、はげお!なにしにきたんだ!」


 「ちょっと打ち合わせに来たんだけど。」


「おい、はげたろう!おれはようはないぞ!」


 「なんだとーー!」


キャッチボールをしていた彼を僕は追いかけます。


 「今、はげって言ったな-!!」

 「ちょっとこっちに来てみろ-!!」

 「ふざけんなー!!」


逃げ回る彼を、僕は追いかけます。


「ごめんなさい、ごめんなさい。もう、いいません。」


僕は、彼を捕まえて羽交い締めに。


「ほんとごめんなさい。だれかたすけてー!!」

 「しょうがないなあ。今日のところはゆるしてやる!」


自由になった彼は、別の職員とまたキャッチボールを再開。


僕は小学生の女の子とサクランボを取り始めました。

しばらくして、僕の背中に、また彼の声。


「おい、はげおやじ!!まいってないぞ-!!」


彼はそう言うなり、笑顔で走り去って行ったのでした。


僕は追いかけるふり。

それから、サクランボをふたつ、口の中に入れました。
ちょっと酸っぱいのがいい感じです。


  はげ自虐ネタ、結構好きな・はげおやじ・より

« 僕のサイン ・・・ 下手っぴだけど | トップページ | 学校公開 ・・・・ ほんと、ごめん! »

施設の子どもたち」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。

いいですね~~!
やり取りをほのぼのと読ませていただきました。

自虐ネタ、、私も好きです。(笑)←はげおやじ君のね。

こちらは弟のところのさくらんぼの木が花が咲かずに実もならないの。

あの甘酸っぱさ、、たまらないよね。

楽しい記事でした。

betty@@

はげさま

こんにちは
いつも、思うけど
はげさんと子どもさんのやりとり
読んでいて
私は娘と全然接することができてないなぁー
と反省させられます。
日々親が当たり前にいる生活と
意に反して親から離れなくてはいけない生活

そう思うと、はげさんとのやりとり、
本当に楽しくて嬉しくて
ちょっとさみしくなるような出来事なんですね。
またはげさんも「仕事」と割り切らなくてはいけない部分と

その境界線ギリギリまで
子どもさんたちと接しようとしているような
感じがします。
私は専門でないので
エラそうに言えないですけど…
これからもできるならば、
少しでも思い出となるような
やりとりがあるといいですね。
そういうのって、
お金では買えないものですしね

ではまた。

  betty様

コメントありがとさん。

自虐ネタ好きな人がいて良かったですよ。
「そんな記事読みたくない!」なんて人ばっかりだったら、
どうしようかと思っていました。

まあ、いずれにしても、
子どもたちと遊び、遊ばれ。
そんなのが僕には性に合ってるようです。

そんなこんなしながら歳を取っていきます。

まあ、いいやね、こんな感じで。

  さくらんぼ、子どもたちとちぎって食べた・はげおやじよ・り

  ivory様

ありがとうございます。

っていうか、
子どもたちに僕の気持ちを伝えようと、
頑張っているつもりだけど、
なかなかね、難しいですよ。

ただ、どうであれ、
いいときもそうじゃないときも、
一緒にいることが大事なんだろうと思っています。

ほら、僕って離婚してるじゃないですか。
子どもがまだ小さかったから、
小さいときには付き合ってくれてたけど、
今じゃ、連絡してもあんまりね。
自分の子どもをちゃんと育てられなくて、
人様の子どもをまともに育てられますか、って話です。

お恥ずかしい。

  それでも頑張る・はげおやじ・より

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 僕のサイン ・・・ 下手っぴだけど | トップページ | 学校公開 ・・・・ ほんと、ごめん! »

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31