フォト

mail

« 宿題は大変! | トップページ | 僕のサイン ・・・ 下手っぴだけど »

2013年5月 2日 (木)

僕のアパート

ピンポーン。

誰か来ました。

 「もうすぐ仕事に行かないといけないのに、誰だろう?」

ドアを開けると、施設の子どもたちが3人。

「はげちゃん、迎えに来たよ。」


もうちょっとゆっくりしてから出掛けようと思ってたのに。
いつもでかける時間まで、まだ20分あります。


「後で行くから、ホームで待っててよ。」


    ********


僕がここに引っ越してきて2年半。

歩いてでも通えるようにと、
施設のすぐ近くにアパートを借りました。

その時は、回りに何があるかなんて考えなかったんだけど、
施設の子どもたちが通う小学校が、すぐ近くにありました。

言えば、小学校の門から坂を下りてきて、
角の家の隣が僕のアパートです。
ちょっと近過ぎました。


Bui0201


だから、時々子どもたちが寄ったりします。

「トイレ貸してー!」とか、「飴ちょうだい!」とか。

ちと勘弁!って感じですが。


   ********


迎えに来た子どもたちはわいわい言ってましたが、
しばらくすると、外は静かになりました。

「やっと、帰ったか。
 でも、子どもたちが迎えに来たし、今日はちょっと早めに行くか。」

外に出てバイク置き場に行こうとすると、


「わっ!」


アパートの陰から子どもたちが飛び出してきました。

 「あーびっくりした。」


「はい、ひっかかった!」

はじける笑顔。


近所にアパートがあるのも善し悪しなんだけど、
そんな子どもたちに、確かに僕は支えられてるんだよなあ。


  子どもたちの笑い顔はやっぱり最高!と思う・はげおやじ・より


追伸

もうすぐこどもの日、
近所の川にたくさんの鯉のぼりが泳いでいます。
っていうか、昨日は風がなかったから、垂れ下がってた感じでしたが。

子どもたちの健やかな成長を祈ります。


Imgp2656Imgp2657

« 宿題は大変! | トップページ | 僕のサイン ・・・ 下手っぴだけど »

施設の子どもたち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 宿題は大変! | トップページ | 僕のサイン ・・・ 下手っぴだけど »

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31