フォト

mail

« 3時間のデート ・・・ たまにはいいね! | トップページ | 花と華 »

2013年6月10日 (月)

どぶに捨てたいわけじゃないけれど・・・

「相談したいことがあるんだけど、会ってもらえませんか。」

何日か前の卒園生からのメール。

文字面が深刻だ!
って、そんなこと分からないけど。


来たよ、あーあ。

前にもちょっと書いたことがあるんだけど、
卒園生からの相談、お願いは大抵お金のこと。


他の施設に勤めている職員が、
「卒園生にはお金のこと以外の相談には何でも乗っています。」
とかって言ってたけど、それはあんまり意味がない。

困ることは、ほとんど間違いなくお金のことだもの。


「とりあえず、話を聞くよ。」


で、昨日、その卒園生に会ってきた。

ちょっと飲みながら話を聞きますか。

女の子なんだけど、居酒屋のメニューを見ながら彼女が言う。

「今日の初めての食事、海鮮丼、ちょっと高いけど食べていい?」


Photo


自分の息子や娘が、
「お金貸して下さい!」って泣きついてきたら、どうするだろう?

貸す、っていうより、あげる、僕ならきっとそうする。


さて、彼女にはどうする?

そんな親がいないんだからさ。


彼女の今後の構想を聞いた。
ちょっと甘いな。
一番堅実な方法を選んでもらわないと。


この世の中、一人で生きていくのは厳しい。
就職はなかなか探せないし。


さて、どうしたもんだか。


  ********


あ、そうだ、僕自身が相談しよう。

僕がお金借りるってことじゃないですよ。

ちょっとした知り合いに、
児童養護施設出身者の就職を紹介してくれる人がいたんだったよ。

前に『フェアスタート』っていう記事を書いたことがある。


「職員のあのかわいい西村さんに電話してみよう!」


  若い女性に電話する口実ができてよかった・はげおやじ・より


追伸  

って、冗談言ってる場合じゃありません、ほんと。

« 3時間のデート ・・・ たまにはいいね! | トップページ | 花と華 »

施設の卒園生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 3時間のデート ・・・ たまにはいいね! | トップページ | 花と華 »

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31