フォト

mail

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月の5件の投稿

2013年9月17日 (火)

『はしご』

もういい加減若くないんだから、
飲み過ぎはいけません。


  ********


いえ、全然違います。


  ********


今日の休み、以前から予約してあった手術の日。

手術承諾書には書いてありました。

『内視鏡的大腸ポリープ切除術』

朝から、ムーベンという経口腸管洗浄剤を、
2時間かけて2リットル飲みました。
これが結構大変!
っていうか、気持ちいいもんじゃない。
で、食べたものを全部出すわけだね。
汚い話でごめんなさい。


手術自体はお尻から内視鏡を突っ込んで、
30分くらいで終わったでしょうか。

先生が手でお尻の穴に滑りをよくするために薬を塗り、
すかざずブスッと、一発。

そして、どんどん中に入っていく、入っていく。
先生に聞いたら150センチくらいって言ってました。

「あっ、ふーっ、いい気持ち。」

なんか良い感じ ・・・・ 嘘!嘘!


『内視鏡的オカマホリ』

    ・・・ 勿論、そんな趣味はないんだって!!


Illust011


こんな感じで手術は無事終了。
直径が1センチくらいでした。
見せてくれましたけど、かわいい感じでした、僕のように。


Ts3v0391


その後、2時間ほど点滴をして、帰ってきました。
この点滴野郎が、なかなか落ちないんだ、もう!!

まあ、とりあえず、終わって良かったです。


  ********


でね、『はしご』ですから、はい次です。


実は、昨日バイクに乗っていたとき、
僕の右を併走していた車が、急に(僕にはそう見えた)左折。
僕はそのまま車に突っ込み転倒。
バイクと右肘に擦り傷を負いました。
後、右足親指を打撲。

ぶつかったときに車にもだいぶ傷を付けたし、
その時は、病院も面倒だと思って、

「大丈夫ですよ。平気です。」

って、帰ってきたんだけど。


ほら、だんだん痛くなってくるわけですよ、右足親指。
内出血で指がどす黒くなってくるし。
家にあった数年前の色の変わった湿布を貼ってたんだけどね。

汚い写真でごめんなさい、こんな感じ。


Ts3v0392


でね、

「ああ、もう、今日は病院の日だ!」

とか、自分で言いながら、整形外科に行ってきたわけ。

まあ、レントゲンの結果は骨折なし。
痛いですけど、とりあえず、安心しました。


  ********


なんでこうなってしまうんだかね。

僕の日頃の行いが!?

そうかもしれないなあ、こんな状況だもの。


  
  ********


それにしても、こんな『はしご』はまっぴらごめんです。

これだったら、二日酔いでも、
『はしご酒』の方が100倍ましですよね。


  病院代も馬鹿にならない・はげおやじ・より


★追伸★

手術の方は、医療保険でちょっと儲かるかも。

2013年9月14日 (土)

CRISTALLO ・・・・ 梶原ひろみちゃんコンサート

いや、ほんと久しぶりにコンサート、行ってきました。


T02200314_05920845126145546011


僕の故郷長崎の東高校出身の梶原ひろみちゃんです。
ちなみに、公立高校は東西南北があって、
僕は南高校出身なんですけどね。

お客さんが100人くらいのこじんまりとしたコンサートでしたが、
それだけ親近感がありました。

僕は最前列で応援しました。


「ひ・ろ・み!!ひ・ろ・み!!」


いえ、そんな乗りではありません。

紹介によると、
「クラシック・ポピュラーの垣根を越えた
 クラシカル・クロスオーバー・ミュージックを目指して邁進中!」
だそうです。

ステージと客席の境はなく、
彼女は僕の2メートルくらい先で歌っていました。

時々、僕を見つめながら。

たぶん、僕のために歌ってくれたのだと思います。

「ひろみ、サンクス!」


そして、最後に、僕に握手を求めてきました。


  ********


彼女のファーストCDが発売になっています。

AMAZONでも買えるようになると言っていましたが、
まだ登録されてないようです。

『CRISTALLO』は、彼女のアルバムの名前です。
買ったときに、サインもしてもらいました。
Hiromi の後のニコちゃんマークの口が、
ひろみの『ひ』になってるね。


Imgp3206


英語『CRISTAL』のイタリア語だそうです。
クリスタル、水晶ですね。

透き通った歌声、ということですね。

以前の記事で紹介したこともあるんですが、
大阪芸術大学では声楽専攻だったということで、
歌は最高に上手いです。


前にも紹介したんですけど、オリジナルの『街』いい曲です。


休みの日に癒やしのひととき。


  明日からの仕事の元気をもらった・はげおやじ・より


追伸

あ、握手は、勿論、彼女が僕に求めてきたんじゃありません。

コンサートの後、CDを買ったときにしてもらいました。
購入者への特典。

僕の宝物になります。

さっき、シャワー浴びましたけど、
手は洗いませんでした! ・・・・ ってどういうことよ!?

彼女の柔らかな手のひら ・・・・ ああ、変態おやじ!!

2013年9月11日 (水)

水がない!! ・・・ 南浅川

今日はお休み。

近所の南浅川に行き、ふらふらと散歩。

あ、たぶん、
八王子出身のファンキー・モンキー・ベイビーズが、
子どもの頃に遊んだ川です。


Ts3v0388


携帯で撮った写真はコスモス。

ぼけててすいません。

だけど、きれいに咲いていました。
朝晩は涼しくなってきて、
間違いなく少しずつ秋になっています。


それにしても、
ほんとに今年の夏は暑かったですよね。

猛暑!!!

激暑!!!

酷暑!!!

僕自身、もう少しで焦げ付くところでした。

昔見た道路で干からびたミミズを思い出していました。

僕もそうなってしまうのか?

 ・
 ・

えっ??


Ts3v0387


このコスモスの写真を撮ったところには水がありません。

最近ここら辺に来てなかったから知らなかったんですが、
上の写真は川に降りて川の真ん中から下流を見たところです。

渇水状態。


「いつからこんなだったんだろう? 
 川くんも暑かったんだろうなあ。」


「こんなんじゃ、ここで泳いでいた魚さんたちは、
 みんな死んでしまったんだなあ、可哀想に。」

そんなことを考えながら、回れ右して上流を見てみました。


Ts3v0386

昨日の夜から今朝にかけて雨が降っていました。

この写真ではよく分かりませんが、
ちょうどこのすぐ上の堰では少しですが水が流れていました。

だんだん水が下流に流れてきているということです。
川の表面下には水があるのでしょうから、
見ていてすぐに水が動いているのが分かるわけではありませんが、
たぶん、数時間後にはこの辺りは水が戻るのだと思います。

手前の方もだんだん濡れてきています。

写っている水たまりがそのうち流れになるのでしょう。


それにしても、珍しい場面に遭遇しました。


「でも、ここに魚が戻るにはまだまだ時間がかかるんだろうなあ。
 この夏にこの川でどれだけの命が失われたことか!」

これも自然です、厳しいですね。


でも、またいずれ命は再生します。
それもまた、自然の強さです。


  僕もまた強く生きたい・はげおやじ・より

2013年9月 2日 (月)

ママチャリ・サイクリング ② ・・・ ごちそうさま!!

サイクリング、2日目は、江ノ島散策。

『エスカー』に乗り展望台へ。
『エスカー』というのは、
ただのエスカレーターのことなんだけどね。
3つか4つか乗り継いで展望台へ。

いやあ、展望灯台からの眺めは最高です。
海抜120メートルらしいです。


こちらは、辻堂、茅ヶ崎方面。


Imgp3197


こちらは、鎌倉、逗子方面。


Imgp3199


登りはエレベーターで上ったんだけど、
帰りは、「階段で行こう!」というわけで、

足がすくむ、感じ。
中2の男の子と、
「ちょっとこわいなあ。」と言いながら、
そろりそろりと降りてきたのでした。


それから、その後は、岩屋洞窟散策。

この日も良い天気で外は焦げるような暑さでしたが、
中はひんやりして良い気持ち、天然クーラー。


Imgp3202


さて、施設へのお土産を買って、
11時頃に江ノ島出発。


  ********


茅ヶ崎を目指します。

以前働いていた施設の子どもが、
うどん屋さんを経営しているというので、
初めて訪ねてみるというわけです。
あ、正確にはうどん屋さんと結婚した女将が卒園生です。

1時間くらい掛けて地図を片手にようやく到着しました。


Imgp3203


「いらっしゃい!」

 「久しぶりだねえ。 元気?」

元気そうな笑顔です。
すっかりうどん屋さんが板に付いた感じ。
手際よくうどんを作ってくれました。


「もう何歳になったの?」と僕。

 「29歳だよ。 もう、おばさんだよ。」


施設の子どもって言ったら、失礼な歳だね。
一人娘は小学校6年生。
随分生んだのが早かったから、これまで苦労もしてきた。

まあ、でもいいやね。
姉妹弟とも助け合っているって、嬉しいことだね。

施設にいるときには、
姉妹弟みんないろいろと苦労掛けてくれたけど。


中2の男の子は、『冷やしきつねうどん』、
僕は、『冷やしぶっかけしらすうどん』。


 「今、唐揚げも出すからちょっと待っててね。」

ちょっとサービスしてくれるらしい。


行ったのが、ちょうどお昼時だったから、
だんだん忙しくなって来ちゃって、
後半は話もゆっくりできなかったけど、
商売繁盛のようで、嬉しい限りです。


 「じゃ、もう帰るね。」

帰り着くまで、ここから40キロくらいあるかなあ。


 「気を付けて、頑張って帰って!」

「ありがとう、姉妹弟にも会ったら宜しく言っといて。 じゃ。」


久しぶりに会った彼女はとても頼もしくなっていた。

そして、声を小さくしてこう言った。


 「今日は、お勘定いいよ。 
  はげさん、貧乏だから奢ってあげるよ。」


そういうつもりじゃなかったんだけど、
ありがたく彼女の好意を受けることにした。


 「ありがとね、ほんとに。」


施設で仕事をしてると、こんなことが一番嬉しい。

奢ってもらうことじゃないですよ。
卒園生が一生懸命に頑張ってる姿を見れる、ってことね。

あ、今度、妹さんが結婚する。
結婚式の案内がうちにも来ていた。

嬉しいこと続きだ!!


僕もきっと最高の笑顔になっていたと思う。

一緒に行った中学生の男の子も、
何か感じるものがあったんじゃないかな。


あ、茅ヶ崎の国道1号線沿い『うどんあおい』、
近くに寄った時には、皆さん寄ってあげて下さい。


  ********


そんなこんなで、後はひたすら帰るだけ。

茅ヶ崎から平塚、後は国道129号線をひたすら北上。

容赦なく照りつけるお天道様。

 「だから、ちょっとは加減しろよ!太陽!!」

ひとりでぶつぶつ文句を言いながらペダルを踏む。

海から山だから、全体的に登りです。
2日目ということもあり、疲れはピーク。

何度もコンビニに立ち寄り、
アイスを食べエアコンに涼み、
凍ったペットボトルを買い込み水分補給しながら、
帰り着いたのが17時半頃。

最後のところの坂なんか、
たいした傾斜でもないのに自転車押しちゃったよ。


 ふー、疲れた! 

 あー、疲れた!

 ひー、疲れた!!


家に帰り着いて、飲んだビールの美味かったこと!!!

こんな美味いビール、今まで飲んだことありません。

あ、発泡酒だった。


「とりあえず、お疲れ様、自分!!」


Ts3v0385


  体力的に来年は無理か!?いや頑張りたい・はげおやじ・より


2013年9月 1日 (日)

ママチャリ・サイクリング ① ・・・ ケツが痛い!!

夏休みの思い出に行ってきましたよ。
施設の中2の男の子とふたり。

行きは、八王子から鎌倉経由で江ノ島一泊。
帰りは、江ノ島から茅ヶ崎、平塚経由で北上。


何しろ、天気が良過ぎました。


Imgp3145


日焼け止めを塗っていったものの、
炎天下で体力消耗、疲れ果てました。


1日目。

朝の8時に出発して途中、休憩数回、昼食食べて、
鎌倉に着いたのが13時頃。
予定より早めにつきました。


Imgp3148Imgp3149


右の写真は、ひとり20円払って入った大仏の中。
上の穴がちょうど頭のところです。


それから、鶴ヶ岡八幡宮へ。


Imgp3150Imgp3152


階段を上って、上から男の子を撮ろうとしたら・・・・

男の子が逃げました。

で、次の写真が撮れました。
下に写っているのが彼の頭。

真ん中の可愛い女の子を撮ろうとしたわけじゃありませんから。


Imgp3154


だから、女の子に変な顔されたじゃないですか。
決して怪しい者ではありませんから。

いや、十分怪しいか!?


その後、鎌倉から江ノ島まで1時間くらいだったかな。


Imgp3163Imgp3170


右の写真は、途中の稲村ヶ崎公園から江ノ島方面。
写っている自転車が新車の僕のママチャリ。


しばらく走って、やっと江ノ島近くのホテルへ到着しました。
江ノ島海岸で泳ぐか男の子に聞いたんですが、
さすがにお疲れの様子だったので、近くの新江ノ島水族館へ。

ここの売りは、くらげです。


Imgp3174Imgp3176


Imgp3180Imgp3181


その後、海岸線を歩いて、小さな灯台のところで、
しばらく、こんな風景を眺めていました。


Imgp3192


きれいでしたが、真ん中の雲がなければ、
富士山が見えていたはずです。


そんなこんなの1日目でした。


あ、鎌倉で銭洗弁天にも行きました。
ここでお金を洗うと何倍にもなって返ってくると言います。

小銭を出して・・・・


Imgp3162Imgp3158


きれいに洗って・・・・

「どうか増やして下さい!」

まあ、お願いするだけタダだしね。

  ・
  ・
  ・
  ・

Imgp3161


小銭が1万円になりました。

「そんな馬鹿な!」

ですよね。


  1日目終了!ほんとお尻が痛かった・はげおやじ・より

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31