フォト

mail

« お待ちしていました!! | トップページ | チューリップとパンジー!? »

2013年10月19日 (土)

先生に当てられて、にっこり!

今日は、施設の小学生たちの土曜参観。

僕はちょうど休みで、今、ちょっと覗いてきた。


071


イラストは、ネットで探したものだけど、
施設の子どもたちには、
こんなににこにこして笑って見ていてくれるお母さんはいない。


だから、僕は10数人の子どもたちの教室を、
あっちこっちと、ぐるぐる回った。

子どもたちの反応はいろいろ。

僕の担当の小5の女の子は、
音楽の授業で、歌を歌っていたんだけど、
僕を見つけると後ろを向いてしまった。
右手の指を噛みながら、歌なんか歌っちゃいない。

「だから、先生の言うことを聞いて!」

僕は心の中で祈ったが、
そんな祈りは通じるわけもなく・・・・

「僕が行ったから照れて歌えなかったんだね。」

ちょっと違うと思うけど、まあ、そういうことにしといてあげよう。


  ********


小4の男の子の教室。

こんな問題を解いていた。

「クイズみたいだな。」と思いながら僕も考える。


  3 3 3 3=2


この3の間に+、-、×、÷を入れて式を完成させるというもの。

さて、皆さんは分かる?


ちょうどその男の子は、一番後ろの席だったから、
僕は近くに行ってちょっとヒントを教えた。

そしたら、それを聞いていたようで、先生がこう言った。


「だれかのお父さんが、『3÷3=1』って言ってましたよ。
 これがヒントです。」


彼は、「お父さんじゃないけど。」と、
ぼそっと言ったみたいだったけど。


「それじゃ、〇〇〇〇くん、答えて下さい!」


先生は、その男の子に当ててくれた。


「最初が÷、次が+、最後が÷です。」


たぶん、先生の質問に滅多に答えられないその子は、
自慢そうに答えた。


そして、こっちを見て、にっこり笑った。


「先生、当ててくれてありがとね。」

僕は、心の中で先生に感謝した。


  2年生の男の子には、
   「はげ、かえれ!」と言われた・はげおやじ・より


« お待ちしていました!! | トップページ | チューリップとパンジー!? »

施設の子どもたち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« お待ちしていました!! | トップページ | チューリップとパンジー!? »

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31