フォト

mail

« 浜ぶら | トップページ | 「鬼は外!鬼は外!鬼は外!」 »

2014年1月25日 (土)

掛け持ちの授業参観 ・・・・ 『明日、ママがいない』

今日は土曜日。

僕の施設の子どもたちは、ふたつの小学校に通っています。

たまたま今日は、授業参観が重なりました。

「どっちに行こうかなあ。」

学校はちょっと離れてるからどうしましょ。

まあ、時間は短くなってもやっぱりどっちも行かなくっちゃですよね。
子どもたちの喜ぶ顔や嫌がる顔を見とかないと。

 (小学生も高学年になると迷惑そうな顔をするからね。
  ほんとは嬉しいくせに。
  そこがまたかわいい!ということにしておきます。)


一つの目の小学校、特別支援学級の授業参観で、
一緒に長縄を跳び、リレーを走ってきました。
リレーはちょっとしんどかったけど、
子どもが喜んでくれたからまあいいですね。


はいはい、ゆっくり休んではいられません。


リレーで息が上がったまま次の小学校へ。

こっちは、道徳の授業。

ちょうど、『トマトとメロン』を取り上げていました。
相田みつをさんの詩だけど知ってますかね。


  ********


トマトはトマトらしく、メロンはメロンらしく生きてるからそれでいい。
人間だけが、高級なメロンになりたがる、それはどうなの?
っていう感じの詩ですかね。

僕はね、やっぱりメロンになりたいかな。
お金持ちってことじゃないけど、
甘くてみんなに好きになってもらえる感じにあこがれます。

まあ、僕はトマトほど栄養があるわけでもないけどね。


  *******


施設の子どもたちは、いろいろな理由で入所してきます。
だけど、みんなに言えることは、
家には、普通に生活できる環境がなかったってこと。

だからね、子どもたちはその影響を当然受けるでしょ。

だから、知的に遅れのある子どもが多かったり、
友だちがたくさんできるような、
みんなに好かれるような性格の子どもが少なかったり。

彼らが人間関係を作るのはほんとに難しいんだよね。

「自分が好き!」って思えない。
自己肯定感が低いっていうのかな。
そんなことが大いに影響してると思います。

だから、
トマトはトマトのままでいいとか言われても、
なんのことだかね、って感じだろうと思います。

トマトにもなりきれてない。

僕も同じだけど。


  ********


そんな子どもたちだから、
少なくとも施設で生活している間は、
体も心も安心して過ごしてほしいという思いで仕事をしています。


最近、『明日、ママがいない』というドラマが始まりました。


__________1


「批判の声が上がってる」等ニュースになってるから知ってると思いますけど、
僕が仕事をしているのが、まさにそのグループホームです。


僕が直接話をしたわけじゃないけど、
ドラマが始まる前に番組宣伝を見た中学生の女の子は、
「こんなドラマ、やってほしくない!!」と言っていたそうです。
ドラマが始まった後は、中学生の男の子が、
「おまえんとこもあんなんか!?」と言われたそうです。

また、いろいろと言われるのかもしれません。

今まで家庭で傷ついた心が、
さらに傷つくことがないことを祈るだけです。


個人的には、興味深くドラマを見ていますが、
何も知らない人たちは、
誤解のまま、施設や里親を理解していくんだろうとも思います。

今後の展開で、少しでも誤解が少なくなることを祈っています。


  施設や里親さん宅で過ごす子どもたちが、
    これからも、安心して生活できることを祈る・はげおやじ・より


追伸 ①

授業参観の時に廊下に貼ってあった書き初めです。


Ts3v0461


子どもたちが『平和な国』で、安心して生きていけることを願っています。


追伸 ②

「おまえんとこもあんなんか!?」と言われた中学生は、
「職員は、みんな優しいよ。」と答えたそうです。

ふーー、良かった。

« 浜ぶら | トップページ | 「鬼は外!鬼は外!鬼は外!」 »

僕の休日」カテゴリの記事

施設の子どもたち」カテゴリの記事

コメント

 こんばんは。

「明日ママがいない」 興味深く見ています。
このドラマを否定はしませんが、
こがもの家の管理人男性が映しだされると
毎回ドキッとします。
も少し言い方や態度、優しくしてほしいと願ってしまい、
はげ様と大違いなどと思うのですね。
このドラマのような管理人様もいなくはないでしょうが、
たいていはもっと思いやり深く親身なのだと
はげ様ブログやS様ブログで知ることができましたから、
私は施設に何の偏見も無く、むしろ、一般家庭の一人っ子、
かぎっ子より恵まれた環境にあるのではと思っています。
芦田愛菜ちゃん、他の子役様、可愛いですね。

  おり様

コメントありがとうございます。

いや、ドラマの管理人、というか設定では施設長ですが、
あんな人はさすがにいないと思います。
ただ、時々ニュースになるように、
施設の中では、『施設内虐待』と言われるようなことが、
起こっているのも事実です。

だから、あんまり強く言えない部分もあるにはあるんです。

特に、グループホームというのは、
基本的にひとりで勤務しなければならないので、
そんなことが起こりやすいとも言えます。
子どもたちはどんどん難しくなっていくし、
働く側も、無理をしないように働かないと、
つい、ということにもなりかねません。

  気を付けて働いていかないと、
       とも思う・はげおやじ・より

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 浜ぶら | トップページ | 「鬼は外!鬼は外!鬼は外!」 »

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31