フォト

mail

« こんな雪、生まれて初めて! | トップページ | 思わず、嬉しくなってしまいました! »

2014年2月25日 (火)

「どこのどなたですか?」 ・・・・ 母親の米寿のお祝い

僕の田舎の長崎に帰郷してきました。


父親はもう20年も前に亡くなったんだけど、
母親は、もうすぐ88歳。

だから、お祝いをしようよ!!って、兄弟姉妹に声かけて、
実現しました米寿のお祝い会。

僕の兄弟姉妹は、6人。
神奈川2人、三重、東京、長崎2人が一同に会したのも20年ぶりくらい。

泊まりがけで飲んだくれて楽しかったです。


長崎に伊王島という島があります。
そこがリゾート地になっているので、そこで全員集合!
温泉に入って大宴会!でした。


Imgp3727


この橋を渡って伊王島入り。

僕は早めに行って、レンタサイクルで島巡り。


まず、長崎と言えば教会です。

うちの家族は熱心な(?)クリスチャンなので、
翌日ミサ(礼拝)に行った馬込教会。


Imgp3745Imgp3744


島の海岸線をぐるっと回って、島の突端の伊王島灯台。


Imgp3729Imgp3732


Imgp3736Imgp3734


島だから、結構坂もあります。

当然電動アシスト自転車を借りたんだけど、
充電がすぐに切れてしまって、坂は押して移動の始末。

「だから、電動レンタル代返せ!!」

でも、自転車を押しながら行った苦労の灯台は、
小さいとてもかわいい灯台で、良かったです。

展望台に座ってしばらく海を眺めていました。

心の洗濯ね ・・・・ 頻繁に洗濯しないとすぐ汚れちゃうからさ。

こんなきれいな海岸もあります。


Imgp3742


分かるかなあ、カップルが追いかけっこしたりしながら遊んでいました。
なんか、いい感じ。


疲れたサイクリングの後は温泉で疲れを癒やす。
海を見ながらの露天風呂。
生きているのに天国を味わいました。


僕の母親も、ゆっくり温泉に浸かり、宴会で盛り上がり、
笑顔いっぱいで、楽しそうで良かったです。

まあ、その後カラオケ行ったりして、
ほんと僕自身が一番楽しんだかも。

たまに集まる兄弟姉妹もいいね。
みんなお互いに、歳を取ったのを確認するんだけどね。


  ********


あ、それから、大事なことを言い忘れていました。

この記事のタイトルなんですがね。


「どこのどなたですか?」


僕の母親が、僕の顔を見て最初に発した言葉です。

さすがに、僕も言葉がでませんでした。


(「えーーーっ!」)


後で母親に確認したら、


「若うなって、いっちょん分からんやった!」
 (若くなって、ちっとも分からなかった!)


そう言って、母親自身が大笑い!!


って言ってもさ、去年も帰ったじゃん、だから。

まあ、呆けたわけではなかったようでしたので、とりあえず良かったです。
少しそんなこともあるのかもしれませんがね。

僕は、何年か前から毎年帰っています。
後何回母親に会えるか分からないからね。

親孝行だから、2年に一回くらいは兄弟姉妹集まろうよ。


  「どこのどなた?」って言われて、
     やっぱり、ちょっとショックの・はげおやじ・より


« こんな雪、生まれて初めて! | トップページ | 思わず、嬉しくなってしまいました! »

僕の休日」カテゴリの記事

コメント

お母様、
米寿おめでとうございます。

ご兄弟6人集まって
賑やかで楽しかったでしょうね

また長崎の風景の
美しいこと

親孝行&癒され旅
お疲れ様でした

お母様が混乱されない程度に
若作りにはげんで
下さいませ。(^-^)/

  ivory様

特に僕は若作りしているわけではないのですが、
僕の母親は何を間違ったのでしょう。

長崎は、田舎なので景色は綺麗です。
都会にはない良さ、ですよね。

母親の生きている間は毎年帰ろうと思います。
せめても親孝行ですから。
顔を見せれば間違えても喜んでくれるんですから、
まあ、忘れられないように頑張らないと。

  せめてもの親孝行をしようと思う・はげおやじ・より


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« こんな雪、生まれて初めて! | トップページ | 思わず、嬉しくなってしまいました! »

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31