フォト

mail

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月の5件の投稿

2014年3月22日 (土)

このペットボトルいくら?・・・・国立温泉

今日はお休み。

国立(くにたち)に富士山の見える温泉があります。
ちょっと前に行ったんですが、雲がかかっていて無理。

この写真は、ネットから。


Top_main1


今日は良い天気。

今日こそはいけるんじゃない?ってことで行ってみました、2回目。

ですが、
残念ながら、今日もちょうと富士山のところだけ雲がかかっていて、
見えませんでした。

でも、夕方から行ったので、
夕陽を見て、その後は、星も見ながらの露天風呂、
最高でした。

となりのお父さんが子どもに教えていました。

「あの真ん中に星が3つ並んでるのがオリオン座だよ。」

っていうか、僕も星座の中で知ってるの、オリオン座だけ。
きっと、そのお父さんもそうに違いありません。


だから、
温泉がとっても気持ち良かった、って話です。

休日料金900円の天国!


  ********


で、ここからです、話の本題。


これが不思議なペットボトル。


Securedownload1


一見普通の麦茶に見えると思いますが、
僕もそう思います。
それ以外の何かに見える人はちょっとおかしい。

ですが、不思議なんです、これが。


温泉から出て気持ちいいところで、
何か冷たいもの飲みたくなるじゃないですか。
なりますよねえ。

でね、僕もその駐車場にあった自動販売機で飲み物を買ったわけです。

いろいろ悩んだ末にこの麦茶。
冷たいブラックコーヒーないかと思ったんだけど、
なかったからしょうがない。

これにした。
だから、この選択がよかったのかどうか。


1本150円也。
僕は、100円玉1枚と10円玉5枚を財布から取り出し、
自動販売機に入れました。
そして、この麦茶が出てきました。

「ガチャガチャ、ゴトン!」

何もおかしくないですよね、普通です。


ですがね、問題はその後です。

「チャリン、チャリン、チャリン!」


なにやらお釣りの落ちる音。

150円のお茶を買うのに150円自販機に入れて、
お釣りの出てくるはずがありません。

ですが、
ですが、出てきたんです!!!


何かのサービスデーか、今日は?

まさかね。


返却口にところに出てきたお釣り。

100円玉4枚、50円玉1枚、10円玉5枚。

150円の買い物に150円入れて、
お釣りが500円。


うーーん、どうしたことだか!?

よく分からないけど、
ラッキー!!ってことでいいよね、いいでしょ!!


  自動販売機も筆の誤り!と思う・はげおやじ・より


kono

2014年3月14日 (金)

「あたしのよりおっきーー!!」

今日は3月14日。

ほら、あれね、バレンタインデーのお返しの日。


1bamg7611


だいたい誰からもらったかなんて覚えてないし、
不公平になっちゃいけないし。

だから、僕はちゃんと準備しましたよ。
何日か前にイトーヨーカドーに行ってね。

種類の違うプレゼントをいろいろ買いましたよ。
値段は内緒だけどね。
まあ、そんなに高くもなく、高くもなく、ってところ。


で、

「今日はホワイトデーのくじ引き大会だよ。」

てなわけで、
プレゼントに番号を振り、みんなで楽しんだのでした。

女の子と女性職員。

みんな笑顔だったから、いいよね。

ついでだから、男の子にもあげました。
普通はもらうのは女の子だから、中学生の彼もとても良い笑い顔。



でね、
小学5年の女の子。

今日は、インフルエンザのため学級閉鎖。
だから、彼女が朝、一番くじを引くことになりました。

「えーーっ、いいのが当たるかなあ?」


「はげちゃん、7番!! 7番どれ?」


 「あ、7番当たりだよ、大当たり!!」と、僕。

   って、当たりもはずれもないんだけどね。


彼女は、満面の笑み。



他の子どもたちは学校から帰ってきてからだから、
夕食の時にくじ引き大会でした。


「あたし、3番!」

  小学3年生の女の子。

そしたら、朝、渡してあった5年生は、こう言いました。


「あたしのよりおっきーーー!!」


 「だからさ、大きいのがいいんじゃないって。」と、僕。



「あたし、8番!」

  今度は小学6年生の女の子。


そしたら、またさっきの5年の女の子。


「えーーっ、あたしのよりおっきー!!」


また同じことを言うんです。


だから、さーー、って話なんだけど。



やっぱり、隣の芝生は青く見えるようで。


その5年生の女の子も、
大人の僕も、実はたいして変わらないか!?


  悲しくも人をうらやむ・はげおやじ・より

2014年3月 3日 (月)

53歳の誕生日、ありがとう!

今日は、3月3日、ひな祭り。

あ、フェイスブックでもメールでも沢山の人からメッセージを頂きました。

ほんとありがたい限りです。
53歳ですから、誕生日もあんまり嬉しくないんですけど、
みんなから祝ってもらうっていうのはいいですね。

ほんと、みなさんありがとうございます。

施設を卒園した子どもたちからのメッセージは特に嬉しいです。
子どもたちと言ってももう立派な大人だけどね。
みんな結婚してたり、お父さんやお母さんになってたり。


っていうことは、やっぱり僕は相当のじいさんか!?

でも嬉しいね、ほんと。


  ********


でね、
僕の職場でも、僕の誕生日を祝ってくれる人たちがいます。
グループホームの子どもたちです。


僕が職場に行くと、

 「はげちゃん、あっち行ってて!」

僕は、台所から追い出されてしまいました。

 「まだ、来ちゃだめだから。」

  「はい、はい、分かりましたよ。」

そして、何かが出来上がったようです。

夕飯は、ひな祭りメニューで、
補助職員の人が作ってくれた手巻き寿司。
美味しくいただきました。


夕飯が終わり、さて子どもたち。

 「はげちゃん、目つぶってて!」

なにやら、冷蔵庫から出している気配。

 「もう、目を開けてもいいよ。」


じゃかじゃかじゃーーん!!


Ts3v0480_2


いやあ、すごいです。

びっくりしました。

こんな立派な誕生日のケーキ。

嬉しかったです。

この上ない喜び。

その上、こんなものも。


Ts3v0481


ほんとに、僕は幸せ者です。

なんでこんなにしてくれるんだろ!?


勿論、お祝いしてくれたからってことじゃないけど、
子どもたちのためにもっとできることあります。

言い訳しないで、もっとしっかり子どもたちを支えてあげないと。


あ、この誕生会、前の記事で、

 「あのはげ、まだ帰ってこないのか!?」

って怒ってた小6の女の子が中心に準備してくれました。


  ほんとみんなを抱きしめてあげたい・はげおやじ・より


2014年3月 1日 (土)

思わず、嬉しくなってしまいました!

前の記事にも書きましたが、
先週から今週に掛けてお正月の休みを今頃もらって、
鹿児島の友だちに会い、長崎に帰郷して来ました。
久しぶりの長期休暇、6日間。


職場のグループホームで最初に会った小6の女の子。


「久しぶり。元気だった?」


  「・・・・・・」


「お菓子買ってきたから食べて!」


  「・・・・・・」


こんなお菓子とあんなお菓子を買ってきた。


Monogatari41_2Enokiokashi1_2


「美味しい?」


  「・・・・・・」


だからさあ、なんか返事くらいしなよ、無視しないでさあ。

かわいげないったら、ありゃしない!

  「はげちゃん、久しぶり! 休み楽しかった?」

くらい言ったら、抱きしめてあげるのに。


まあ、いいか、お土産食べてくれただけでも。


  ********


それから、一緒に働いている女性職員にもお土産を渡した。

そして、僕の休み中の報告を受けた。


「なんか大事な報告ある?」


  「そんなに大変なこととかありませんでした。

      あ、Aちゃん(小6の女の子)言ってましたよ。」


「なんて? さっきは話しかけても返事もしなかったけどね。」

  「『あのはげ、いつまで休んでるんだ!!』

                  って怒って言ってました。」


なんだよ、なんだよ、好きなら好きって言ってくれればいいのに。


  思わず、ひとりにやにやしてしまった・はげおやじ・より

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31